蜀犬 日に吠ゆ

2008-01-07

日高美奈さん

年表 巨人の星(その2) 21:20 はてなブックマーク - 年表 巨人の星(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

気を取り直して続きを。

時空が歪んだ部分は巻き戻し、飛雄馬が高校を中退した年に巨人が三連覇達成したという設定で訂正して記述。

私の予想では、「甲子園編を連載中に一年が過ぎてしまったので現実世界に合わせた」というのが時空をゆがめた第一因子ではないかと思うのですが、連載の時期は講談社漫画文庫版には記載がないので後で確認をしたいものです。

年代年号時期年齢作中作外
1967昭和43年新年17飛雄馬が冬山ごもり
同年  台湾キャンプで金田投手により開眼
同年 オープン戦 花形がホームラン性のあたり
同年 開幕 左門が速球をホームラン
同年 前半戦 大リーグボール1号
同年 オールスター 花形が鉄球特訓を開始
同年 後半戦 花形が1号をホームラン
同年 日本シリーズ 後半戦に完成型1号
同年  カージナルスと対決、オズマと初対決
同年  オズマが見舞いに来る
1968昭和44年18宮崎キャンプで日高さんと出会い、橘さんと別れる
同年  日高美奈死亡
    第一部完

星飛雄馬よ、どこへいく……?