蜀犬 日に吠ゆ

2008-08-28

[][]女子大生作家とロリコン漫画家~~愛の交換日記 19:39 はてなブックマーク - 女子大生作家とロリコン漫画家~~愛の交換日記 - 蜀犬 日に吠ゆ

 懐かしいのでつい買ってしまいました。単行本1巻だけもっていたのですよね。続刊はいつですか。

2008-08-27

[][][]中華の伝統おそるべし~~南條武則『中華文人食物語』集英社新書 19:03 はてなブックマーク - 中華の伝統おそるべし~~南條武則『中華文人食物語』集英社新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 魯山人は和食を褒めますが、それは時代の制約と、あと「慣れ」の部分が多いのではないかと私は考えています。日本の食材であれば、和食の技法がすぐれているのでしょう。

 「母なる味覚」の呪縛から自由になることは簡単ではありませんが、解放に必要なのは自分の「うまい、まずい」を素直に口に出すこと。技術だの食材だの、ナショナリズムだのは後でいい。

中華文人食物語 (集英社新書)

中華文人食物語 (集英社新書)

 南條竹則の本作は、書物と現実、過去と現在、日本と中国を自由に往来しながらしたためたエッセイ集。

続きを読む

2008-08-24

アルドゥスの紋章

[][]雑学としての語学~~柳沼重剛『語学者の散歩道』岩波現代文庫 21:55 はてなブックマーク - 雑学としての語学~~柳沼重剛『語学者の散歩道』岩波現代文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 柳沼先生の著作が文庫化。『西洋古典こぼれ話』ファンなものですから、一も二もなく購入。

語学者の散歩道 (岩波現代文庫)

語学者の散歩道 (岩波現代文庫)

続きを読む

2008-08-23

mori-tahyoue20080823

[][]愛の記憶~~工藤直子『こころはナニで出来ている?』岩波現代文庫 20:34 はてなブックマーク - 愛の記憶~~工藤直子『こころはナニで出来ている?』岩波現代文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 工藤直子先生の自伝。可愛いイラストだなあ、と感心していたら、この絵も工藤先生だということでびっくり。ものすごい上手じゃないですか。

こころはナニで出来ている? (岩波現代文庫)

こころはナニで出来ている? (岩波現代文庫)

続きを読む

2008-08-21

[][]子母澤寛『父子鷹』一 二 嶋中文庫 21:17 はてなブックマーク - 子母澤寛『父子鷹』一 二 嶋中文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 嶋中文庫はきちんと「澤」字なのですね。素晴らしい。

父子鷹〈1〉 (嶋中文庫)

父子鷹〈1〉 (嶋中文庫)

父子鷹〈2〉 (嶋中文庫)

父子鷹〈2〉 (嶋中文庫)

 勝小吉の青春時代から隠居までを描く。結局、順番を逆に読んでしまいました。

2008-08-17

[][]腰が抜けたわ~~子母沢寛『おとこ鷹』下 新潮文庫 17:16 はてなブックマーク - 腰が抜けたわ~~子母沢寛『おとこ鷹』下 新潮文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 読了。

おとこ鷹〈下〉 (新潮文庫)

おとこ鷹〈下〉 (新潮文庫)

続きを読む

2008-08-07

[][]安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社新書 その3(了) 21:02 はてなブックマーク - 安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社新書 その3(了) - 蜀犬 日に吠ゆ

その1その2のつづき

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

続きを読む

[][]子母沢寛『おとこ鷹』改版 上 新潮文庫 22:34 はてなブックマーク - 子母沢寛『おとこ鷹』改版 上 新潮文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 気の利いた書評がかけるといいのですが、自分で自分がどう感動したか表現できないのですから難儀なことです。

おとこ鷹〈上〉 (新潮文庫)

おとこ鷹〈上〉 (新潮文庫)

続きを読む

2008-08-05

[][]安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社新書 その2 22:07 はてなブックマーク - 安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社新書 その2 - 蜀犬 日に吠ゆ

その1のつづき

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

続きを読む

2008-08-04

[][]フランス人の反骨~~安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社文庫 その1 21:27 はてなブックマーク - フランス人の反骨~~安達正勝『フランス反骨変人列伝』集英社文庫 その1 - 蜀犬 日に吠ゆ

 絶対王政から復古旺盛の時代(17~19世紀)のフランスに現れた四人の変人たちの列伝。私はあまり彼らの強烈な個性にフランスらしさや反骨を感じませんでしたが、変人は国境を越えると言うことでしょうか。

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

フランス反骨変人列伝 (集英社新書)

続きを読む

2008-08-01

本屋に本が売っていない 23:04 はてなブックマーク - 本屋に本が売っていない - 蜀犬 日に吠ゆ

 まとめて買おう♪と暢気していたら、売り場自体なくなっていた衝撃。恐ろしいのであまり考えないようにしていましたが、本県でこの本買っていたのは自分だけだったのでしょうか。(他の本屋さんには売っていなくて、ここだけが頼みだったのに。)

ミドンヘイムの灰燼 (ウォーハンマーRPG シナリオ)

ミドンヘイムの灰燼 (ウォーハンマーRPG シナリオ)

 「本屋に本が売っていない」というのは、本屋の、あるいは出版業界の特徴ではないかと思います。書店の品揃えが何万点あろうとも、それはまったく意味をなさない。食料品のように我慢すれば代替が聞くものではない商品群が、ほとんど呪いのように増殖しつつあるわけです。救われることを望まない我々は、だから永遠に本屋の棚をさまよいつづけるのでしょう。(アマゾンはまだ何となくこわい。カード持ってないし。)