蜀犬 日に吠ゆ

2008-12-02

[][][]因果は巡り、歴史は繰り返し、人馬は進む~~田中芳樹『隋唐演義』五 中公文庫 21:26 はてなブックマーク - 因果は巡り、歴史は繰り返し、人馬は進む~~田中芳樹『隋唐演義』五 中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 読了。

隋唐演義〈5〉玄宗と楊貴妃ノ巻 (中公文庫)

隋唐演義〈5〉玄宗と楊貴妃ノ巻 (中公文庫)

 第五巻は楊貴妃が死んで玄宗が長安に帰還して大団円を迎えます。安史の乱の戦いはあまりにもあっさりなので、隋末唐初の英雄伝のような壮麗さはなく、安禄山は子の策略に殺されました。

 しかし、タラス河畔の戦いでアッバース朝と激戦を戦い抜いた高仙芝が、宦官の讒言であっさり資材になったのは驚きました。西方での活躍も全然演義では取り上げられていないし。則天文字もそうですが、興味深いエピソードというのは移り変わるものなのだなあ、と思いました。


 水滸伝では魔王が伏魔殿から逃げ出すという種明かしをしてから物語が始まりましたが、隋唐演義は最後に輪廻の解き明かしがあって話が終わります。天界にゆくため仏典を誦すというのも、中国的。

 7月に高島先生の「しくじった皇帝たち」を読んで読み返した『隋唐演義』でした。



前巻までの筆記

治乱興亡の第4巻!??田中芳樹『隋唐演義』四 中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ - 片割れ星第1号

頂点は、つねに一人??田中芳樹『隋唐演義』三 中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ - 片割れ星第1号

瀰漫せし微睡??田中芳樹編訳『隋唐演義』二 中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ - 片割れ星第1号

好漢、惜しむらくは天の時未だ来たらず??田中芳樹編訳『隋唐演義』一 中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ - 片割れ星第1号