蜀犬 日に吠ゆ

2009-01-27

[][]野望なき摂政王~~井上祐美子『海東青 摂政王ドルゴン』中公文庫 18:43 はてなブックマーク - 野望なき摂政王~~井上祐美子『海東青 摂政王ドルゴン』中公文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 盛り上がりどころのつかめない小説ではありました。

海東青―摂政王ドルゴン (中公文庫)

海東青―摂政王ドルゴン (中公文庫)

 ドルゴンの性格を淡泊に清廉に設定したため、わがままな親戚に手を焼く描写ばかり。そして戦争には勝ち続けるわけで、主人公ピンチ! というふうな展開を期待できません。そしてそのままドルゴン病没。ううむ。

 ドルゴンはヌルハチの子ですがヌルハチが死んだとき弱冠15歳。40いくつの兄ホンタイジにかなうはずもなくその腹心として生き延びます。チャハル、朝鮮を服属させ、ホンタイジ亡き後も幼帝フーリンの摂政となり、呉三桂と李自成の争いに乗じて北京を陥れます。おわり。ううむ。