蜀犬 日に吠ゆ

2009-02-28

 また散財してしまいました。とりあえず、漫画三冊。すべて前の巻の話を忘れてしまったものばかり。

[][]岩明均『ヒストリエ』5 講談社 17:22 はてなブックマーク - 岩明均『ヒストリエ』5 講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 エウメネスも、なんか実に久しぶりな気がします。

ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)

 で、カルディアでマケドニア王フィリッポスと出会い、就職に成功します。なにせ王の客人ですから、またハイ-ソサエティな話の展開になるので、登場人物が三角い口して笑うこと笑うこと。ギャグ路線。こういうのも楽しい。

 ところで、ジャケットの絵はたぶんフィリッポスが片目になったときなのだろうと思いますが、本編にはその話は出て来ません。不思議。


[][]浦沢直樹『プルートゥ』7 小学館 18:59 はてなブックマーク - 浦沢直樹『プルートゥ』7 小学館 - 蜀犬 日に吠ゆ

 

 エプシロンが再起不能。アトムが復活。アトムってもう破壊されていたんだっけ?全然話がつながりませんでした。次巻が最終巻ということで、期待しておきます。


[][]山田芳裕『へうげもの』8 講談社 20:08 はてなブックマーク - 山田芳裕『へうげもの』8 講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

へうげもの(8) (モーニング KC)

へうげもの(8) (モーニング KC)

 宗匠利休居士が豊臣から離れてゆく。古田織部は自らのわびを商いと連動させて高めてゆく。


 ところで、この『へうげもの』を「へうげもの」と発音したら病楠公から「ヒョーゲモノぢゃないの?」と指摘されました。仰せの通りでございます。