蜀犬 日に吠ゆ

2009-03-27

[]高高 19.7km 14:35 はてなブックマーク - 高高 19.7km - 蜀犬 日に吠ゆ


[][][][]学而第一(その8)。 21:06 はてなブックマーク - 学而第一(その8)。 - 蜀犬 日に吠ゆ

和を以て貴しと為す

 学而第一(1~16)

12 有子曰く、礼之用。和為貴。先王之道斯為美。小大由之。有所不行。知和而和。不以礼節之。亦不可行也。

(訓)有子曰く、礼をこれ用うるには、和を貴しと為す。先王の道も斯(これ)を美と為せり。小大に之に由(よ)らば行われざる所あればなり。和を知りて和するも、礼を以て之を節せざれば、亦行うべからざるなり。

(新)有子曰く、礼を実行するには、妥協性が大切だ。三代の政治が立派だというのも、こういう点で最高であったからだ。物事を一から十まで礼の規則ずくめでやろうとすれば、行きづまることが出てくるためだ。(これに反し)妥協が大事なことだけ知って、もし融通無碍に流れて、礼の規則でけじめをつけることがなければ、これもまたきっと行きづまるものだ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 「和為貴」はどこかで丸パクリしている人がいましたよね。パクリは「尚古」の観点からすれば貴い態度なのですが、パクった人のオリジナルと勘違いして「調和を大事にするのは日本の美しい伝統で云々」とかいう人がいる事もあったりして、微苦笑を禁じえません。


 孔子にあっては、礼が大切なのはその外形よりもむしろその意味するところのもの、内容にあった。礼の精神においては和が大なる位置を占めている。いま礼の外形を従来のまま礼なる言葉を用い、礼の意味するものの代表者として和なる言葉を用いて両者を対立させ、礼を実際に運用する場合の教訓を述べたものとすれば、この章はすらすらと理解することができる。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 「礼」がその本来の意味をはなれて細かなきまりを守らせることに重点を置いたら、生活指導に熱心な先生のように、守らせるほうも守らされるほうもピリピリと緊張を強いられてしまいます。それは、結局両者にとってよいことではないでしょう。なぜ「礼」が存在するか、それは「和」のため、お互いが気持ちよく過ごせるためのもののはずである、というのが有子のお言葉。