蜀犬 日に吠ゆ

2009-05-31

[][][][]公冶長第五を読む(その1) 21:32 はてなブックマーク - 公冶長第五を読む(その1) - 蜀犬 日に吠ゆ

公冶長を謂う

 公冶長第五(93~119)

93 子謂公冶長。可妻也。雖在縲絏之中。非其罪也。以其子妻之。子謂南容。邦有道不廃。邦無道免於刑戮。以其兄之子妻之。

(訓)子、公冶長を謂う。妻(め)あわすべきなり。縲絏の中に在りと雖も其の罪に非ざるなり、と。其の子を以て之に妻あわす。子、南容を謂う。邦に道あれば廃せられず、邦に道なきも、刑戮より免かる、と。其の兄の子を以て之に妻あわせたり。

(新)孔子が公冶長について言った。彼は婿にしていい人間だ。いま未決監に収容されているが、無実の罪で嫌疑を受けただけだ、と。自分の娘と結婚させた。孔子がまた南容について言った。世の中が治まっている時には重く用いられ、世の中が乱れた時でも、刑罰にひっかからない人物だ、と。自分の兄の娘と結婚させた。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-30

[][][][]里仁第四を読む(その15) 21:02 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その15) - 蜀犬 日に吠ゆ

徳は孤ならず

 里仁第四(67~92)

91 子曰。徳不孤。必有鄰。

(訓)子曰く、徳は孤ならず、必ず鄰あり。

(新)子曰く、修養に心がければ、匿れてやっていても、必ず仲間ができてくる。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-29

[]283.3→0 G17.27l 14:42 はてなブックマーク - 283.3→0 G17.27l - 蜀犬 日に吠ゆ

[][][][]里仁第四を読む(その1422:13 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その14) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子は言を訥にして

 里仁第四(67~92)

90 子曰。君子欲訥於言。 而敏於行。

(訓)子曰く、君子は言に訥にして、行いに敏ならんことを欲す。

(新)子曰く、諸君は口数を少なくし、実行は人に先がけてやってほしい。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-28

[][][][]里仁第四を読む(その13) 21:40 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その13) - 蜀犬 日に吠ゆ

父母の年は

 里仁第四(67~92)

87 子曰。父母之年。不可不知也。一則以喜。一則以懼。

(訓)子曰く、父母の年は知らざるべからざるなり。一には以て喜び、一には以て懼(おそ)る。

(新)子曰く、父母の年はいつも念頭になければならぬ。一にはその長寿を喜び、一にはその老衰を懸念する。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-27

火星の大統領

[][][]栗本薫『火星の大統領カーター』ハヤカワ文庫 23:10 はてなブックマーク - 栗本薫『火星の大統領カーター』ハヤカワ文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

火星の大統領カーター (ハヤカワ文庫JA)

火星の大統領カーター (ハヤカワ文庫JA)

豹頭の話はさておき、これも面白いですよ。名作のパロディですけど。

続きを読む

2009-05-24

[][][][]里仁第四を読む(その12) 16:59 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その12) - 蜀犬 日に吠ゆ

父母に事うるには

 里仁第四(67~92)

84 子曰。事父母幾諫。見志不従。又敬不違。労而不怨。

(訓)子曰く、父母に事うるには幾諫す。志の従わざるを見ては、また敬して違わず。労して怨みず。

(新)子曰く、父母に意見するには遠まわしに言うものだ。言うことが聞きいれられなくても、そっとしておいて反抗するな。そのためいやな用事ができても不服そうな顔をするな。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-23

のび太と多目くん

[][][][]里仁第四を読む(その11) 20:47 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その11) - 蜀犬 日に吠ゆ

賢を見ては斉しからんことを

 里仁第四(67~92)

83 子曰。見賢思斉焉。見不賢而内自省也。

(訓)子曰く、賢を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みるなり。

(新)子曰く、えらい人間を見たなら、付きあって見習うがよい。悪いやつを見た時は、わがふりを正せ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-22

[]352→0 G20.18l 14:41 はてなブックマーク - 352→0 G20.18l - 蜀犬 日に吠ゆ

[][][][]里仁第四を読む(その10) 23:25 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その10) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子は義に喩り

 里仁第四(67~92)

82 子曰。君子喩於義。小人喩於利。

(訓)子曰く、君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る。

(新)子曰く、諸君は正義に敏感であってほしい。利益には鈍感な方がよい。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

[][]人類は長期的にはコスモゾーン~~岩本隆雄『星虫』ソノラマ文庫 22:35 はてなブックマーク - 人類は長期的にはコスモゾーン~~岩本隆雄『星虫』ソノラマ文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

星虫 (ソノラマ文庫)

星虫 (ソノラマ文庫)

 2000年加筆修正版。星虫が降ってからの一週間を本編とし、エピローグがそのあとの一週間。

続きを読む

2009-05-21

[][][][]里仁第四を読む(その9) 22:17 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その9) - 蜀犬 日に吠ゆ

吾が道は一以て之を貫く

 里仁第四(67~92)

81 子曰。参乎。吾道一以貫之。曾子曰。唯。子出。門人問曰。何謂也。曾子曰。夫子之道。忠恕而已矣。

(訓)子曰く、参(しん)や、吾が道は一以て之を貫く。曾子曰く、唯(い)。子出(い)づ。門人、問うて曰く、何の謂いぞや。曾子曰く、夫子の道は忠恕のみ。

(新)孔子曰く、参よ、私の道はただ一筋の道だ。曾子曰く、わかりました。孔子が去ったあと、門人が曾子に尋ねた。どういう意味だったのでしょうか。曾子曰く、孔先生の道は真心の一本道なのだ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-20

[][][][]里仁第四を読む(その8) 23:25 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その8) - 蜀犬 日に吠ゆ

位無きを患えず

 里仁第四(67~92)

80 子曰。不患無位。患無以立。不患莫己知。求為患無可知也。

(訓)子曰く、位無きを患えず、以て立つ所以を無きを患う。己を知るもの莫(な)きを患えず、知らるべきを為すを求む無きを患うるなり。

(新)子曰く、地位のないことは患うるに足らぬ。地位につく能力が無かったらそれこそ問題だ。自分を知るものが無いのは患うるに足らぬ。人に知られる価値が無かったら大へんだ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-19

[][][][]里仁第四を読む(その7) 23:25 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その7) - 蜀犬 日に吠ゆ

礼譲を以て

 里仁第四(67~92)

79 子曰。能以礼譲。於為国乎。何有。不能以礼譲為国。如礼何。

(訓)子曰く、能く礼譲を以て国を為(おさ)めんにすれば、国を為むるに於いて、何かあらん。能く礼譲を以て国を為めんずんば、礼を如何せん。

(新)子曰く、能く礼の精神を用いたなら、一国の政治はいとたやすい。もし礼の精神をもってしても国が治まらないとしたなら、そんな礼が何の役に立つ、といわれても仕方ない。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 礼は国を治めるためのものというあくまでも現実主義が儒教の真骨頂。

2009-05-18

[][][][]里仁第四を読む(その6) 21:40 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その6) - 蜀犬 日に吠ゆ

利を放いままにして

 里仁第四(67~92)

77 子曰。放於利而行。多怨。

(訓)子曰く、利を放(ほし)いままにして行えば、怨みを多くす。

(新)子曰く、見さかいもなく利益を追求すれば、方々から怨まれる。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-17

[][][][]里仁第四を読む(その5) 20:41 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その5) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子徳を懐う

 里仁第四(67~92)

77 子曰。君子懐徳。小人懐土。君子懐刑。小人懐恵。

(訓)子曰く、君子、徳を懐(おも)えば、小人は土を懐い、君子、刑を懐えば、小人は刑を懐う。

(新)子曰く、為政者が徳義に基づき善政に心がければ、人民は土地に安んじて動かぬ。為政者が刑罰を万能にたよれば、人民は欲求不満をおこして逃亡しかねない。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-16

[][][][]里仁第四を読む(その4) 20:41 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その4) - 蜀犬 日に吠ゆ

朝に道を聞けば夕べに死すとも可なり

 里仁第四(67~92)

74 子曰。朝聞道。夕死可矣。

(訓)子曰く、朝(あした)に道を聞けば、夕べに死すとも可なり。

(新)子曰く、朝、真理を聞いて満足したなら、夕方に死んでも思い残すことはない。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-14

転んだときにも

[][][][]里仁第四を読む(その3) 23:21 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その3) - 蜀犬 日に吠ゆ

顚沛にも必ず

 里仁第四(67~92)

71 子曰。富与貴。是人所欲也。不以其道得之。不処也。貧与賤。是人之所悪也。不以其道得之。不去也。君子去仁。悪乎成名。君子無終食之間違仁。造次必於是。顚沛必於是。

(訓)子曰く、富と貴(たっと)きは是れ人の欲する所なり。其の道を以て之を得しにあらざれば処(お)らざるなり。貧と賤しきとは是れ人の悪む所なり。其の道を以て之を得しにあらざらば去らざるなり。君子は仁を去りて、悪(いず)くにか名を成さん。君子は終食の間にも仁に違うなく、造次にも必ず是においてし、顚沛にも必ず是においてす。

(新)子曰く、財産と地位とは誰しも人の欲しがるものだ。しかし当然の結果としてころがりこんだものでなければ、守る価値がない。貧乏と下賤は誰しも人の嫌うものだ。しかし当然の結果として落ちこんだものでないと思えるなら、無理にはい上ろうとしないでもよい。諸君は仁に志す修養の実をすてて、何の名誉だけを求められようか。諸君はふとした食事の間も修養を忘れないでいてほしい。咄嗟の場合にも、まさかの際においてもですぞ

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-13

[][]嗚呼~~SNE『デーモン・アゲイン』富士見文庫 23:55 はてなブックマーク - 嗚呼~~SNE『デーモン・アゲイン』富士見文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 こっそり(でもありませんが)TRPGリハビリ中。

 イラストレイタとか声優とかをゲストに交えてセッションする企画のリプレイ集。

続きを読む

[][][][]里仁第四を読む(その2) 22:01 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

不仁者は以て久しく約に処るべからず

 里仁第四(67~92)

68 子曰。不仁者。不可以久処約。不可以長処楽。仁者安仁。知者利仁。

(訓)子曰く、不仁者は以て久しく約に処(お)るべからず、以て長く楽しみに処るべからず。仁者は仁に安んじ、知者は仁を利とす。

(新)子曰く、慾ばりの不仁者は長く倹約な生活を我慢することができないし、ずうっと平和な生活を続けることもできない。最高の仁者とは仁の境地に達し安心している者のことを言い、次に位する知者とは仁の長所を知ってそれに追求したいと工夫する者のことを言う。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

 以下二つの筆記20:09 はてなブックマーク -  以下二つの筆記は - 蜀犬 日に吠ゆ

 なんか消えちゃったので書き直す。はまぞうが面倒くさいんですよねえ。narrow bandですから。

 けっこう分量あったような気もしますが、忘れちゃったのでメモ書き程度。

[][]工学という発想~~森博嗣『博士、質問があります!』講談社 20:09 はてなブックマーク - 工学という発想~~森博嗣『博士、質問があります!』講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります!

森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります!

続きを読む

[][]バカとバカ~~竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書 20:09 はてなブックマーク - バカとバカ~~竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

理系バカと文系バカ (PHP新書)

理系バカと文系バカ (PHP新書)

続きを読む

2009-05-11

[][]仲間との別れ~~尾田栄一郎『One Piece 11th Log water seven』集英社 21:54 はてなブックマーク - 仲間との別れ~~尾田栄一郎『One Piece 11th Log water seven』集英社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 雑誌。Mook。

ONE PIECE 総集編 THE 11TH LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

ONE PIECE 総集編 THE 11TH LOG (集英社マンガ総集編シリーズ)

続きを読む

2009-05-10

[]12ヶ月 総10,313km 14:44 はてなブックマーク - 12ヶ月 総10,313km - 蜀犬 日に吠ゆ

[][][][]里仁第四を読む(その1) 22:45 はてなブックマーク - 里仁第四を読む(その1) - 蜀犬 日に吠ゆ

里は仁なるを美と為す

 里仁第四(67~92)

67 子曰。里仁為美。択不処仁。焉得知。

(訓)子曰く、里は仁なるを美と為す。択(えら)んで仁に処らずんば、焉んぞ知なるを得ん。

(新)子曰く、家を求めるには人気のよい里がいちばんだ、という古語がある。どんなに骨を折って探しても、人気の悪い場所に当ったら、それは選択を誤ったと言うべきだ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-09

[]462→0 G29.63l 14:40 はてなブックマーク - 462→0 G29.63l - 蜀犬 日に吠ゆ

[][]美人OLがD&Dの真実を暴く(帯より)~~シェリー・マザノーブル『月曜日は魔法使い』HJ文庫 ホビージャパン 01:53 はてなブックマーク - 美人OLがD&Dの真実を暴く(帯より)~~シェリー・マザノーブル『月曜日は魔法使い』HJ文庫 ホビージャパン - 蜀犬 日に吠ゆ

 私たちがファンタジーを受けいれるとき、それは漫画とかアニメとか気色悪い経路をたどらなくてはならないのか、という疑問はアメリカでも同じようですね。

月曜日は魔法使い (HJ文庫G シ01-01-01)

月曜日は魔法使い (HJ文庫G シ01-01-01)

続きを読む

[][][][]八佾第三を読む(その17) 19:52 はてなブックマーク - 八佾第三を読む(その17) - 蜀犬 日に吠ゆ

楽は其れ知るべきなり

 八佾第三(41~66)

63 子語魯大師楽曰。楽其可知也。始作翕如也。従之純如也。皦如也。繹如也以成。

(訓)子、魯の大師に楽を語りて曰く、楽は其れ知るべきなり。始め作(おこ)すや翕如(きゅうじょ)たり。之に従うこと純如たり。皦如(きょうじょ)たり。繹如たり、以て成る。

(新)孔子が魯の指揮者たる大師に音楽の話をした。私にも音楽は分る。最初の出だしは、翕如、それを受けて純如、今度は急転して皦如、おしまいに繹如としてそれで終りですね。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-08

[][][][]八佾第三を読む(その16) 20:50 はてなブックマーク - 八佾第三を読む(その16) - 蜀犬 日に吠ゆ

管仲の器は小なるかな

 八佾第三(41~66)

62 子曰。管仲之器小哉。或曰。管仲倹乎。曰。管氏有三帰。官事不摂。焉得倹。然則管仲知礼乎。曰。邦君樹塞門。管氏亦樹塞門。邦君為両君之好。友反坫。管氏亦有反坫。管氏而知礼。孰不知礼。

(訓)子曰く、管仲の器は小なるかな。或るひと曰く、管仲は倹なるか。曰く、管氏に三帰あり、官事は摂せず、焉んぞ倹なるを得ん。然らば則ち管仲は礼を知るか。曰く、邦君は樹もて門を塞ぐ、管氏も亦た樹もて門を塞ぐ。邦君が両君の好みを為すには反坫(はんてん)あり、管氏も亦た反坫あり、管氏にして礼を知らば、孰(たれ)か礼を知らざらんや。

(新)子曰く、管仲は器量が小さすぎる。或るひと曰く、管仲は倹約すぎるという意味ですか。子曰く、管仲は三人の妻を同時にもち、召使いには各人一種類の仕事しかさせなかった。倹約どころではない。曰く、すると管仲は礼式を知って、万事礼式どおりにやったのですか。子曰く、大名の門には樹(ついたて)をたてて内側が覗かれぬようにするが、家老にすぎない管仲も樹をたてた。大名同士が会見する時、盃の台として反坫なるものを設けると、管仲も真似をして反坫を設けた。管仲が礼を知っているというなら、この世に礼を知らぬ者はいない。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-07

[]忌野さん 17:45 はてなブックマーク - 忌野さん - 蜀犬 日に吠ゆ

 今週はRCサクセションを聞いていました。理由はもちろん追悼。

THE RC SUCCESSION BEST ALBUM WONDERFUL DAYS 1970-80

THE RC SUCCESSION BEST ALBUM WONDERFUL DAYS 1970-80

GREATFUL DAYS

GREATFUL DAYS

続きを読む

[][][]あえなく打ち切り?~~吉川英治『神州天馬侠』三 講談社文庫 21:36 はてなブックマーク - あえなく打ち切り?~~吉川英治『神州天馬侠』三 講談社文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

神州天馬侠(三) (吉川英治歴史時代文庫)

神州天馬侠(三) (吉川英治歴史時代文庫)

 たった一枚の手紙で伊那丸様が宗旨替え!急転直下の第三巻。この唐突さ、まるで打ち切り?

続きを読む

2009-05-06

[][][][]八佾第三を読む(その15) 19:22 はてなブックマーク - 八佾第三を読む(その15) - 蜀犬 日に吠ゆ

臣、君に事うるには

 八佾第三(41~66)

59 定公問。君使臣。臣事君。如之何。孔子対曰。君使臣以礼。臣事君以忠。

(訓)定公問う。君、臣を使い、臣、君に事うるには、之を如何(いかん)せん。孔子対(こた)えて曰く、君、臣を使うに礼を以てし、臣、君に事うるには忠を以てす。

(新)魯の定公が尋ねた、君主が臣下を使い、臣下が君主に仕えるには、どうするのがよいでしょうか。孔子が対えて曰く、君主が臣下を使う時には丁重に扱い、臣下が君主に仕えるには誠心をもってすることが大切です。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-05

[][][][]八佾第三を読む(その1419:22 はてなブックマーク - 八佾第三を読む(その14) - 蜀犬 日に吠ゆ

告朔の餼羊を去らん

 八佾第三(41~66)

57 子貢欲去告朔之餼羊。子曰。賜也。爾愛其羊。我愛其礼。

(訓)子貢、告朔の餼羊(きよう)を去らんと欲す。子曰く、賜や、爾は其の羊を愛(おし)む。我はその礼を愛む。

(新)子貢が新月を迎える祭りに用いる羊の犠牲をやめようと言い出した。子曰く、賜や、お前は羊を大事にしたいようだが、私は昔から続いた礼の伝統を大事にしたい。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

続きを読む

2009-05-01

[][][]諸星大二郎『西遊妖猿伝』8 講談社 19:25 はてなブックマーク - 諸星大二郎『西遊妖猿伝』8 講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 経を求めて玄奘が 天竺めざして今日も行く――

西遊妖猿伝 大唐篇(8) (KCデラックス モーニング)

西遊妖猿伝 大唐篇(8) (KCデラックス モーニング)

続きを読む

[][][]諸星大二郎『西遊妖猿伝』7 講談社 19:25 はてなブックマーク - 諸星大二郎『西遊妖猿伝』7 講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

西遊妖猿伝 大唐篇(7) (KCデラックス モーニング)

西遊妖猿伝 大唐篇(7) (KCデラックス モーニング)

続きを読む

[][][][]あれでいいのか大天使~~中村光『聖☆おにいさん』3 講談社 00:19 はてなブックマーク - あれでいいのか大天使~~中村光『聖☆おにいさん』3 講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 2巻の感想で、でだんだんと同じネタのくり返しになるのではないかと心配して、

旅に出たり新キャラが続々現れたりするのでなければてこ入れできないような気がします

 などと書いたのですが、まさにそうなっていてビックリしました。モーニングツーでの連載は、見たり見なかったりなのでズルしたつもりはないのですが、無意識に記憶が残っていたのでしょうか。

聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)

続きを読む