蜀犬 日に吠ゆ

2009-05-13

[][]バカとバカ~~竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書 20:09 はてなブックマーク - バカとバカ~~竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

理系バカと文系バカ (PHP新書)

理系バカと文系バカ (PHP新書)

 お遊びというかおまけで付いてくる文系理系バカバカチェックで、私は「ブバ1」「リバ7」でした。圧倒的。

 次にあげた10の質問に「YES」「NO」で答えていただきたい。

  1. 血液型診断や占いが気になって仕方ない
  2. 取扱説明書は困った時にしか読まない
  3. たいていのことは「話せば分かる」と信じている
  4. ダイエットのために「カロリーゼロ」のドリンクをガブ飲みしてしまう
  5. アミノ酸、カルニチン、タウリンなどのカタカナ表示にすぐ飛びつく
  6. 「社会に出ると因数分解なんて必要ないよね」と言ったことがある
  7. 「インド式算数」を学ぶより、電卓を使えばいいと思っている
  8. 何でも平均値で物事を判断してしまう
  9. 抗菌コートのトイレじゃないと入りたくない
  10. 物理学と聞いただけで「難しくて分からない」と思ってしまう

 結果はどうだったろう? もちろん、YESが多いほど「文系バカ」である。

竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書

 では、次の質問に「YES」「NO」で答えていただきたい。

  1. できれば他人と深く関わらないで生きてゆきたい
  2. 新型、最新テクノロジーの商品を買うために徹夜してでも並ぶ
  3. 相手が関心のないことを延々と話す――女性との会話も下手
  4. 独善的で、いつのまにか相手を怒らせている
  5. 「もっと分かりやすく説明して」と、よく言われる
  6. 分からないことは、何でもネットで検索してしまえ
  7. 感動するポイントが人とずれている
  8. 文系より理系のほうが人間として「上」だと信じている
  9. UFOや心霊現象について語ることは犯罪に近いと思う
  10. 意外とオカルトにハマりやすい

 結果はどうだっただろう? あてはまるものが多いほど、「理系バカ」である。

竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書

 9と10は相反すると思うので、10点満点の人って居ないのではないでしょうか。つまりチェックとしての信頼性に疑問が……あくまでお遊びですからいいんですけどね。


 本書の眼目は、「文系と理系とが存在する理由」。

 『橋爪大三郎の社会学講義2』(橋爪大三郎著・夏目書房)によると、日本における「理系」と「文系」の定義は、明治時代に旧制高校が作ったものだという。黒板とノートだけで学べる「文系」に比べ、「理系」は実験設備にお金がかかる。「お金のかかる学部を理系」「お金のかからない学部を文系」と分類し、お金のかかる学部の生徒数は絞らざるをえなかった。そこで数学の試験をして、「理系」と「文系」を振り分けたということだ。

竹内薫『理系バカと文系バカ』PHP新書

 というわけで、「数学ができないか文系」というのが「文系の王道」であることが分かります。