蜀犬 日に吠ゆ

2009-05-13

[][]嗚呼~~SNE『デーモン・アゲイン』富士見文庫 23:55 はてなブックマーク - 嗚呼~~SNE『デーモン・アゲイン』富士見文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 こっそり(でもありませんが)TRPGリハビリ中。

 イラストレイタとか声優とかをゲストに交えてセッションする企画のリプレイ集。

 たいへん勉強になります。

 収録リプレイは三本。第一と第二は連続するわけではありませんが、共通するキャラクタが登場するなど互いに関連したセッションとなっています。

  1. やっぱり、猫は好き (秋田みやび)
  2. 冷気の杖(チル・ロッド)を奪っちゃえ! (藤澤さなえ)
  3. デーモン・アゲイン! (清松みゆき)

 啓蒙されたのは、「バブリーズ・リプレイ」の続編である「デーモン・アゲイン」。この時点で8年ぶりの再結集とされていましたので、90年代半ばの、リバイバル。


 主人公はアーチー。「ファイター8、セージ1。」他の仲間も冒険者レベル6~8。

 これを見て、ううむとうなりました。たいてい3~4回くらいのキャンペーンを繰り返していた私は、毎回初期からキャラクターを造っていたので、こういう高レベルキャラクタには無縁だったのです。「ヴァルキリー・ジャベリン」なんぞ、どうやってかわすのかを考えこそすれ、味方が撃つことを想定したことはありませんでした。魔力強化にしても、ボス戦でつかうかどうかというところで、戦略として強化することを前提するというのは、雲の上の発想でした。

 しかし、普通にファンタジー小説などでは世界を救うとか余裕な結末でして、自分はゲームの中で、そういうヒロイックな発想を全然していなかったのだと言うことに、いまさら気付いたものです。


 スイフリーのキャラクタが面白い。

スイフリー

「キャラクター解説」

 正しいエルフとやらを目指していたはずが、言葉の魔術師ぶりが行きすぎて、今では、つけ耳(正体人間)疑惑や白粉(正体闇エルフ)疑惑のまっただ中。

「わざわざ赤の他人に儲け話を教える人はいない」「不正は見逃してこそ金になる」など、人間社会の裏を見通した「スイフリーの処世術講座」をぶって回り、ついにはGMの策略でダークプリースト技能を修得させられてしまったこともある。

 知謀策謀好きはアーチボルトを上回るが、どちらかと言えば、自衛的に発揮される。プレイヤー本人の資質なのか、裏のあるシナリオばかりをよくやっていたGMとのつきあいが長いがゆえに身についてしまったのか。たぶん、両方なのだろう。

 なお、苦手は子供と狂人。論理が通用しないからである

「泣きやむんだ」

清松みゆき他『デーモン・アゲイン』富士見文庫

スイフリー ”光の槍(バルキリー・ジャベリン)”で、抵抗されて打撃力20で振って2で、+6+3で1点通るな。

アーチー 達成値の上昇は?

スイフリー そんなんやるだけ無駄。ダメージの確実化の方がマシ。20点魔晶石を使い潰すつもりなら、四倍拡大。これなら6ぐらいは出るかな。なら3点通せる。

グイズノー 四回振って出目全部6以下ですか?

スイフリー 自分の出目は6まで、相手の出目は最低7。これがわたしの基準だ。

パラサ はとこ……。

スイフリー 一回しか振れないときは、1ゾロ前提。振っても後悔しない選択でないといけない。

清松みゆき他『デーモン・アゲイン』富士見文庫

スイフリー あかん、クリティカルする。わたしのサイコロは、わたしを裏切るようにできている。

アーチー いったい、八年の間に何があったんだスイフリー。慢心の精霊はどこへ行ったんだ?(笑)

清松みゆき他『デーモン・アゲイン』富士見文庫

 そして、ロールプレイも完璧。

フィリス ”虚言感知(エンス・ライ)”(ボソ)

スイフリー 好きにやってくれ(笑)。わたしは、紛れもなく、精神力抵抗力にボーナスもない、ただのレッサー・エルフだ!

パラサ レッサーって、はとこ(笑)。

スイフリー 事実、闇エルフの完全下位だからなあ。エルフにできて闇エルフにできないことないからなあ(いじいじ)

清松みゆき他『デーモン・アゲイン』富士見文庫

 そして、シナリオを壊す。

GM (実は、うまく住人――特にまだ幼い領主の娘――と友好的に接触するとか、屋敷内を丁寧に捜すとかすれば、神殿に続く秘密の抜け穴が見つかったりするんだが)

スイフリー ノーリターンで、リスクだけ背負うのは愚かだぞ。

パラサ じゃ、戦果なしで引き上げるにゅう。


 うーむ(苦笑)。慎重も度を越すと臆病だと思うんだが。ノーリスクで、リターンだけ期待されても困る。

清松みゆき他『デーモン・アゲイン』富士見文庫

 で、結局戦闘になれば絶妙の戦術で勝利。いろいろ考えさせられるリプレイでした。