蜀犬 日に吠ゆ

2009-06-13

[][][]伝えられた物が、志を伝える~~ローズマリ・サトクリフ 山本史郎訳『山羊座の腕輪』原書房 19:30 はてなブックマーク - 伝えられた物が、志を伝える~~ローズマリ・サトクリフ 山本史郎訳『山羊座の腕輪』原書房 - 蜀犬 日に吠ゆ

 奇しくもおなじ辺境の話。参照(何ぴとも一島嶼ならず。われらはみな陸の一塊??ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』ハヤカワ文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ - 片割れ星第1号

 ハドリアヌスの長城で暮らし、山羊座の腕輪を受け継ぐ一族の、奇しくもルシウスと名づけられた男たちの物語。

第1章 ロンディニウムの死 六一年 7

第2章 ローマが長城をつくる 一二三年 49

第3章 前哨基地の砦 一五〇年 89

第4章 トラプレインの丘 一九六年 127

第5章 辺境の守り 二八〇年 163

題6章 鷲は南へ去りゆく 三八三年 197

サトクリフ『山羊座の腕輪』原書房

 もともとラジオドラマの台本としてつくられたということで各話は短く、一エピソードだけをつないでゆくかたち。岩波少年文庫のローマン・ブリテンものに比べると本当にスケッチという感じの連作短編集です。