蜀犬 日に吠ゆ

2009-08-22

辮髪

[]辮髪 20:22 はてなブックマーク - 辮髪 - 蜀犬 日に吠ゆ

[][][][]述而第七を読む(その9) 23:35 はてなブックマーク - 述而第七を読む(その9) - 蜀犬 日に吠ゆ

子の慎しむ所

 述而第七(148~184)

159 子之所慎。斉。戦。疾。

(訓)子の慎しむ所は、斉(さい)と、戦と、疾。

(新)孔子が発言に慎重を期したのは、宗教上の行事、戦争、それに病気であった。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 鄭玄の注は、この条から完全に読める。この条の注は、「斎を慎しむは、祖考を尊ぶ也、戦いを慎しむは、民の命を重んずる也、疾を慎しむは、性命を愛する也」である。うち「祖考」とは先祖、「性命」は、いまわれわれの言葉でいえば、生命である。

吉川幸次郎『論語』上 朝日選書