蜀犬 日に吠ゆ

2009-10-07

[][][][]子罕第九を読む(その9) 23:29 はてなブックマーク - 子罕第九を読む(その9) - 蜀犬 日に吠ゆ

斉衰(しさい)なる者、冕衣裳なる者と、瞽者とを

 子罕第九(206~235)

214 子見斉衰者。冕衣裳者。与瞽者。見之雖少必作。過之必趨。

(訓)子、斉衰(しさい)なる者、冕衣裳なる者と、瞽者とを見るに、これを見るとき、少(わか)しと雖も必ず作(た)つ。これを過ぎるに必ず趨(はし)る。

(新)孔子は喪服を着た者、礼服を着た者、それに目の不自由な人に会った時には、いよいよ挨拶する場合、もし先方が年下でも、必ず席を下りて立ってお辞儀した。その人たちの前を通る時には、必ず小走りして敬意を表した。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 敬意は、表に出さなければ存在しないも同じであるというのが孔子教団の当然の前提であるとすると、こうした礼式をきちんと守ることが、すなわち仁であるわけです。ここで孔子が体現しているのは、年齢や立場が上でもきちんと礼にのっとる態度でありましょう。