蜀犬 日に吠ゆ

2009-10-10

[][]カート・ヴォネガット『モンキー・ハウスにようこそ』ハヤカワ文庫 22:40 はてなブックマーク - カート・ヴォネガット『モンキー・ハウスにようこそ』ハヤカワ文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 短編集。あまり面白いわけでもない。

 ヴォネガット先生の作品は壮大な駄法螺を吹き散らかすキルゴア・トラウト的空間がその魅力なのであって、その破綻した世界観が楽しいのですが、短編ではそうもいきません。主人公格を除けば普通のアメリカ人達がぞろぞろ出てくるわけで、ちょっと入り込めませんでした。

  • まえがき
    • 水の中の私は美しい
      • 陸の上ではブサイクってことか?
  • わが村 Where I Live
    • バーンスタブル村に百科事典のセールスマンが来る。
    • 途中からほとんど登場人物がいなくなる。
  • ハリスン・バージロン Harrison Bergeron
    • 合衆国余剰負担局
      • 平等の行きつく先。星新一風のおかしな未来図。
  • こんどはだれに? Who Am I This Time?
    • 町の有志の芝居一座。
      • 気がきいているといえばそうとも言える小編ですが、これも古さがいなめません。
  • モンキー・ハウスへようこそ Welcome to the Monkey House
    • 無用人間ナシングヘッドである詩人のビリーが、寿命を監理された世界に立ち向かう。立ち向かわれる方が主人公
      • これも星新一風か。たいしたオチじゃない。
  • 永遠への長い道 Long Walk to Forever
  • フォスター家の財産目録 The Forster Portfolio
  • 誘惑嬢 Miss Temptation
  • 王様の馬がみんな All the King's Horses
  • ほら話、トム・エジソン Tom Edision's Shaggy Dog
  • 新しい辞書 New Dictionary
  • となりの部屋 Next Door
  • 夢の家 More Sately Manisions