蜀犬 日に吠ゆ

2009-11-10

[][][][]郷党第十を読む(その8) 20:29 はてなブックマーク - 郷党第十を読む(その8) - 蜀犬 日に吠ゆ


郷人、飲酒するに

 郷党第十(236~253)

245 郷人飲酒。杖者出。斯出矣。郷人儺。朝服而立於阼階。

(訓)郷人、飲酒するに、杖する者出づれば、斯に出づ。郷人、儺(だ)するときは、朝服して阼階(そかい)に立つ。

(新)町内で宴会がある時は、杖をついた老人が帰るのを待って、そのあとで退出する。町内の行事で鬼やらいの行列がまわってきた時は、礼服を着て、入口の階段に立って待ちうける。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 町内での作法。こういうのは規則になってはいなそうですが、老人に不測の事態が起こらないよう見届ける、町内の行事は公式の行事と同じように執り行う、という事ですかね。