蜀犬 日に吠ゆ

2010-02-24

[][][][]憲問第十四を読む(その9) 19:20 はてなブックマーク - 憲問第十四を読む(その9) - 蜀犬 日に吠ゆ

貧にして怨むなきは難く

 憲問第十四(333~379)

343 子曰。貧而無怨難。富而無驕易。

(訓)子曰く、貧にして怨むなきは難く、富みて驕るなきは易し。

(新)子曰く、貧乏暮らしをしながら愚痴をこぼさぬ人はよっぽどえらい。金がありながら倹約生活を続ける人はいくらもある。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 まあ、そうでしょうね。

 つまり、顔回は偉いなあ、という話。