蜀犬 日に吠ゆ

2010-03-14

あまづあまぐり

[][]新井理恵『ペケ』1 小学館文庫 20:08 はてなブックマーク - 新井理恵『ペケ』1 小学館文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 小学館は、なぜ書影を提供しないのでしょうか。

×ーペケー 1 (小学館文庫 あE 4)

×ーペケー 1 (小学館文庫 あE 4)

 とりあえず、表紙画像を載せておきます。


 漫画としては、もう古くなってしまったでしょうか。ギャグというのは本当に難しい。古くなった、というのは現代に通用しないという意味ではなくて、ペケの切り開いた道が今はどんどん開発されてしまった、という事だと思っていますけれども。

 例えば、引用した「あまづあまぐり」のような、「あるある」という読者の同意を求める失敗談は、ギャグマンガのみならずTVのバラエティ番組やトーク番組、あるいはインターネットの掲示板やブログなどで、過剰なほどに発表される時代になってしまったわけです。紋切型やパターンにあえて乗ってみる、というのも、あえてツッコんでみる、というのも、それ自体が見なれたものとなってしまいました。

 もう一つ、常識と現実のギャップを笑う、というのも、 施川ユウキ『がんばれ 酢めし疑獄!』 が、歴史や諺などに拡大して切り開いてしまいましたからね。もちろんインターネットではうんざりするほど(ということは作品にする価値のないようなネタなのですが)話題になりますし。

 しかし、ご当地芸人的部分とか、健全な価値観を芯に据えてギャグを繰り出す姿勢など、再読の価値は十分にあります。いいから小学館はもっと宣伝してください。


[][][][]憲問第十四を読む(その22) 19:16 はてなブックマーク - 憲問第十四を読む(その22) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子の道なるもの三あり

 憲問第十四(333~379)

362 子曰。君子道者三。我無能焉。仁者不憂。知者不惑。勇者不懼。子貢曰。夫子自道也。

(訓)子曰く、君子の道なるもの三あり。我れ能くするなし。仁者は憂えず、知者は惑わず。勇者は懼れず。子貢曰く、夫子自ら道うなり。

(新)子曰く、人間の理想に三箇条あるが、自分はまだどれにも到達できない。仁者となって不安を知らなくなり、知者となって惑いを知らなくなり、勇者となって懼れを知らなくなることだ。子貢曰く、先生ご自身、ちゃんと出来ていらっしゃる。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 233とほぼ同じ。子貢の解説がついていますが、これは子貢による引用かもしれませんね。

 君子は憂えず懼れずというのもありました。