蜀犬 日に吠ゆ

2010-03-23

[][]お金って、あるところにはある~~清松みゆき『混沌魔術師の挑戦』富士見ドラゴンブック 23:32 はてなブックマーク - お金って、あるところにはある~~清松みゆき『混沌魔術師の挑戦』富士見ドラゴンブック - 蜀犬 日に吠ゆ

 第二巻。だんだんキャラクターが固まってきたので面白くなってきました。

 というかGMがキャラクターの設定を外濠から固めてゆく。うぅ。こんなマスタリングは、わたしにはレベルが高いなあ。事前にいろいろ設定を出しても、矛盾を指摘されて破綻しそう。

  1. 結婚するって本当ですか?
    • アーチーが錬金術師アーリアとお見合い。
    • スイフリー「もし、アーチボルトが悪い女に騙されているのだったら大変だ。」GM(理屈をつけたもんだな)
    • 著書(ちゅうちょ)は誤植かしらん。
    • NPC を印象づけるにはこーゆー手が一番
      • ためになります。
    • スイフリー「あ、そうか。盗賊ギルドは不介入の立場を取ったんだ。」
      • 洞察力がすごすぎる。
    • スイフリー&パラサ「濡れ衣だ!」
      • 面白すぎる。
    • アーチーの性格設定、人間中心主義。仲間を特別扱いするのか、冒険を通して視野を広げていくのか、そういうのがキャンペーンのテーマの一つになるのでしょうか? 『デーモン・アゲイン』ではあんまり語られていませんでしたね。
  2. 混沌魔術師の挑戦
    • GM「現金か魔法の品物か、どちらがいい?」ほぼ一同「魔法の品物」レジィナ「品物しだい」残り一同「そ、そうだ、品物しだいだ」
      • レジィナ冷静。でも、これはわたしも言ったことある。張り合うようなことではないですが。
    • アーチー「悪い魔術師が邪悪な魔道書を求めて危険な遺跡で待っている、か」
    • パラサ「そこは人情」グイズノー「ということはグラスランナーやエルフには関係ない?」 しばし沈黙。
      • グイズノーは、普段の陰も薄いし、変なことを言うし、不思議な立ち位置ですよねえ。
    • スイフリー「さすがやなあ。ゲームマスター、ここまで考えてアイテムを用意してたか。」 してない。
      • 想定外のアイデアでプレイに深みが出る。すばらしい。
    • グイズリー「『ええ? もう洗ってしまいました。』」
      • グイズリーの冗談は、出鱈目な上に笑えない、下手するとシナリオを壊す危険がある、いやなプレイですねえ。まあ、そういうのを捌いてこそのマスタリングなのかもしれませんが、商用のセッションでは、ちょっとやり過ぎ。
    • 部屋は十個か……。昔はもっときばって、広いダンジョン作ったりしたもんだけどなあ。今はこの程度。
      • 年をとると持久力が無くなるのですか……悲しいですが、これが現実。
  3. 虎と少女とサーカス団
    • スイフリー「ストーリーを先読みしてみた」アーチー「先読み……根拠なき憶測と言ったほうが正しいような」
      • こういうのは、難しい。ミステリものは情報を多くするためにPCの自由を制限する傾向がありますからね。もっと難しいのは、こういう突発の発想が、もとのシナリオより面白そうだったときでしょうか。
    • アーチー「真犯人を動機から探してみようか」
      • 本格派! しかし、思うにRPGで本格ミステリって、難しい。
    • さすがだスイフリー