蜀犬 日に吠ゆ

2010-04-07

[][][]地味な調査は性に合わねえ~~ミレイユ・カルメル『女海賊メアリ・リード』1 偽りの天使 草思社(その1) 20:18 はてなブックマーク - 地味な調査は性に合わねえ~~ミレイユ・カルメル『女海賊メアリ・リード』1 偽りの天使 草思社(その1) - 蜀犬 日に吠ゆ

 Volume 1:Les Valets du Roi

 女海賊の物語なのに、なぜか海の話はさらっと終わり、フランスでジャコバイトのスパイとしてサンジェルマン・アン・レイの宮廷でうろちょろしています。 

女海賊メアリ・リード 第1巻 偽りの天使

女海賊メアリ・リード 第1巻 偽りの天使

 メアリ・リードの一代記ということですが、きちんとした伝記ではない様子。

  • 父方の祖母から遺産を得るために男の子として育てられたメアリが、叔父のトビアスに家を追い出され、拾われた先のエンマ・ド・モルトフォンテーヌ夫人とロマンス。
  • エンマを訪ねたトビアスと鉢合わせして屋敷を逃亡。フランス海軍(正規の海賊)の船に密航し、フォルバン船長とロマンス。海軍の基礎を学ぶ。
  • フォルバンと分かれ、フランスに亡命中のジョージ2世を訪ね、ジャコバイトのスパイとなる。

 物語の大きな流れとして、ユカタン半島海域に隠されたコルテスの財宝がからむようなのですが、現在その宝はトビアスが地図と鍵とを調査中。これを全部ごっそり奪うのでしょうか。メアリ、大胆な娘……


[][][]アガサクリスティー『予告殺人』クリスティー・ジュニア・ミステリ 早川書房 20:59 はてなブックマーク - アガサクリスティー『予告殺人』クリスティー・ジュニア・ミステリ 早川書房 - 蜀犬 日に吠ゆ

 よみました。とりあえず、この三冊で一段落。

予告殺人 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 4)

予告殺人 (クリスティー・ジュニア・ミステリ 4)


[][][][]衛霊公第十五を読む(その1413:32 はてなブックマーク - 衛霊公第十五を読む(その14) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子は矜りて争わず

 衛霊公第十五(380~420)

400 子曰。君子矜而不浄。群而不党。

(訓)子曰く、君子は矜りて争わず、群して党せず。

(新)子曰く、諸君は自尊心をもちながらしかも排斥しあわず、共同に仕事をしながら、しかも派閥を造らぬように心掛けるがよい。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 上の句は己を持して人を失わず、下の句は人に処して己を失わないのである。

宇野哲人『論語新釈』講談社学術文庫

 自分をしっかり持っていながら人といさかいを起こさず、周りと協調しても人には流されず自分をしっかりたもつことができる、そういうのが君子であるということですね。


参照

為政第二君子は周して比せず

子路第十「君子は和して同ぜず