蜀犬 日に吠ゆ

2010-04-23

[]メンバー募集~~『世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者』ATLUS(その2) 21:09 はてなブックマーク - メンバー募集~~『世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者』ATLUS(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

メアリ(パイレーツ)

 偽りの天使。男装の女海賊、というグラフィックが欲しい。

女海賊メアリ・リード 第1巻 偽りの天使

女海賊メアリ・リード 第1巻 偽りの天使

女海賊メアリ・リード 第2巻 水晶ドクロの秘密

女海賊メアリ・リード 第2巻 水晶ドクロの秘密


[][][][]季氏第十六を読む(その2) 20:20 はてなブックマーク - 季氏第十六を読む(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

天下に道あれば、礼楽征伐、天子より出づ

 季氏第十六(421~434)

422 孔子曰。天下有道。則礼楽征伐。自天子出。天下無道。則礼楽征伐。自諸侯出。蓋十世希不失矣。自大夫出。五世希不失也。陪臣執国命。三世希不失矣。天下有道。則政不在大夫。天下有道。則庶人不議。

(訓)孔子曰く、天下に道あれば、礼楽征伐、天子より出づ。天下に道なければ、礼楽征伐、諸侯より出づ。諸侯より出づれば、蓋し十世にして失わざること希なり。大夫より出づれば、五世にして失わざること希なり。陪臣国命を執れば、三世にして失わざること希なり。天下に道あれば、政、大夫にあらず。天下に道あれば、庶人議せず。

(新)孔子曰く、大義名分の行われている時は、天下の政治、軍事は凡て天子が全権を握る。名分が崩れだすと、政治、軍事の権は、先ず大名の手に移る。大名の手に移ってしまえば、天子の家はたいてい十代で滅びてしまう。今度は大名の国で、家老が政治、軍事の権力を握ると、大ていは五代で滅びてしまう。次に家老の臣下が大名の国の政治、軍事を擅いままにすると、三代で大てい滅びてしまうものだ。大義名分が行われていれば、大名の家老などは政務に与らない。大義名分が行われていれば、一般人民は政治の議論などしない。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 孔子は封建主義者ですから、とうぜんこういう発想になるのですが、そこからすると民主主義国家というのは滅ぶのが必然のようにも見えるのでしょうね。