蜀犬 日に吠ゆ

2010-05-01

[][][][]季氏第十六を読む(その10) 22:36 はてなブックマーク - 季氏第十六を読む(その10) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子に九つの思いあり

 季氏第十六(421~434)

430 孔子曰。君子有九思。視思明。聴思聡。色思温。貌思恭。言思忠。事思敬。疑思問。忿思難。見得思義。

(訓)孔子曰く、君子に九つの思いあり。視るには明を思い、聴くには聡を思い、色は温を思い、貌は恭を思い、言は忠を思い、事は敬を思い、疑いには問うを思い、忿りには難を思い、得るを見ては義を思う。

(新)孔子曰く、諸君に九つの心掛けを注文したい。物を見るには細かい所まで見届け、聞く時ははっきりと、顔付きはおだやかに、身ぶりはつつましく、物言うときは真心こめて、仕事をするには注意深く、分らない点は質問を怠らず、腹がたっても後難を考え、最後に一番大事なのは、利益を前にしてそれが正当かどうかを一度考えてみることだ。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫