蜀犬 日に吠ゆ

2010-05-29

[][][]葛覃(葛延びて)『周南』を読む(その2) 21:35 はてなブックマーク - 葛覃(葛延びて)『周南』を読む(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

 周南、第二歌。

葛覃(葛延びて)

1

葛之覃兮

施于中谷 kok

維葉萋萋 tayei

黄鳥于飛 piuei

集于灌木 mok

其鳴喈喈 kei


葛の覃(の)びて

中谷に施(うつ)る

維(これ)葉萋々(せいせい)たり

黄鳥于(ここ)に飛び

灌木に集り

その鳴くこと喈々たり


葛延びて

谷に及べり

青き葉内に

鶯飛び

木むらに集ひ

鳴き交はすなり


2

葛之覃兮

施于中谷 kok

維葉莫莫 mak

是刈是濩 huak

為絺為綌 khyak

服是無斁 jyak


葛の覃びて

中谷に施る

維葉莫々たり

ここに刈り ここに濩(に)て

絺(ち)と為し綌(げき)と為し

これを服して斁(いと)ふなし


葛延びて

谷に及べり

茂る葉蔭

刈りて蒸しこめ

細き布太き布とり

あかずまとへり


3

言告師氏

言告言歸 kiuei

薄汙我私

薄澣我衣 iei

害澣害否 piue

歸寧父母 me


ここに師氏に告げ

ここに告げここに歸る

薄(いささ)か我が私を汙(あら)ひ

薄か我が衣を澣(あら)ふ

害(いづ)れをか澣ひ害れをか否(しか)せざらん

父母に歸寧せん


師の君に告げ

里歸りせむ

はだ着も洗ひたり

衣もそそぎたり

すべて洗い清め

たらちねのもとにゆかむ

白川静『詩経国風』東洋文庫

 第一歌では嫁を取り、第二歌では、その嫁が里帰り。

 家庭内の役割分担で言えば、「翁は山で芝を刈り、媼は川で衣すすぎ」というところでしょうが、歸寧(里帰り)のための服を用意し、清めるということを表すのでしょう。その服を来て帰るのか、それとも持参して里親に渡すのかは謎。

詩経国風 (東洋文庫)

詩経国風 (東洋文庫)