蜀犬 日に吠ゆ

2010-06-07

[][][][]子張第十九を読む(その6) 19:05 はてなブックマーク - 子張第十九を読む(その6) - 蜀犬 日に吠ゆ

君子に三変あり

 子張第十九(472~496)

480 子夏曰。君子有三変。望之儼然。即之也温。聴其言也厲。

(訓)子夏曰く、君子に三変あり。これを望めば儼然、これに即(つ)けば温、其の言を聴けば厲(はげ)し。

(新)子夏曰く、諸君に三つのあるべき姿ということを教えよう。遠くから見ると近寄りがたい。ところが実際に近寄って見ると、意外に人あたりがいい。しかしその議論を聞くと穴に入りたいほどきびしい。

宮崎市定『現代語訳 論語』岩波現代文庫

 述而第七、「子は温にして厲」によれば、孔子自身がこういう人柄であったことが分かります。孔子自身が「変」じるのではなくて、そこに近づいた人が、距離感によって「変」を感じる、という話。