蜀犬 日に吠ゆ

2010-06-12

[][]まんがのかきかた~~石ノ森章太郎『マンガ家入門』秋田文庫 21:13 はてなブックマーク - まんがのかきかた~~石ノ森章太郎『マンガ家入門』秋田文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

石ノ森章太郎のマンガ家入門 (秋田文庫)

石ノ森章太郎のマンガ家入門 (秋田文庫)

 「まんがのかきかた」は、300頁ある文庫版で、見開き2ページのみ。しかし、もっと言うのなら漫画の描き方など5行で終わる。

  1. まず、精神を落ちつける。
  2. 構図をきめ、下がきをする。何度でも気にいった線が見つかるまで、かく。
ペンを入れる。

 これだけ。というか、「精神を落ちつける」は、省いても構わないと思います。個人的に。

 「何度でも」が10回なのか100回なのか1000回なのかの差はあれど、「気にいった線が見つかるまで、かく」。これがすべてで有るような気がします。


 ま、超名作であるにも関わらずいままで読んでいなかったので読みました。これに続く大量の類似品ですでにお腹いっぱいなので、さすが名作ですね。という感想。


no title

 漫画家の立場がどうのこうの、というのは日本の子受け孫受け体質が、業界として残っているからでしょう。たしか『編集王』で、漫画家とアシスタントの制作体制を「マニュファクチュア」と称していたシーンがありましたが、まあそういうものでしょう。