蜀犬 日に吠ゆ

2010-08-10

[][]ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』創元SF文庫(その15) 20:13 はてなブックマーク - ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』創元SF文庫(その15) - 蜀犬 日に吠ゆ

 16~24、エピローグ。読了。

 しかし、ガニメデ基地の、限定された区画内で煙草を吸う感覚は21世紀にはもうないですよねえ。

 あと、ヴァレリヤ・ペトロホフはちっともでてこないじゃんかよ? あの伏線何だったのでしょう。

 ウェルズかゴールディングかでいうと、ゴールディング派に属する物語なんですねえ。しかしそれでもポジティブシンキングをかますダンチェッカー博士が素晴らしいのか危険人物なのか分からない。

24

「(略)われわれ人類は今、押しも押されぬ太陽系の支配者として、五万年前のルナリアンと同じように恒星間空間のとばくちに立っている」

ホーガン/池 央耿訳『星を継ぐもの』創元SF文庫
24

(略)「というわけで、諸君、恒星宇宙はわれわれが祖先から受け継ぐべき遺産なのだ。

「ならば、行ってわれわれの正当な遺産を要求しようではないか。われわれの伝統には、敗北の概念はない。

ホーガン/池 央耿訳『星を継ぐもの』創元SF文庫

 いやあ、やっぱし危険思想でしょう、これは。

 でも、タイトルの『星を継ぐもの』の原題は「INHERIT THE STARS」で、「STARS」であるところから、なんでしょう、続編読まなければいけないのでしょうか。



[][][]古今和歌集を読む 秋歌上(その1) 20:13 はてなブックマーク - 古今和歌集を読む 秋歌上(その1) - 蜀犬 日に吠ゆ

秋歌上

   秋立つ日よめる   藤原敏行朝臣



169 秋きぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

169 二三目にはその様子がはっきりと見えないけれども。 五秋が来たと感じずにはいられない。

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

 風は、変わりますよね。残暑は残暑できびしいのですけれども。


秋歌上

   秋立つ日、うへのをのこども、賀茂の河原(かはら)に川逍遙(かはせうえう)

   しけるともにまかりてよめる   つらゆき


170 河風のすゞしくもあるか うちよする浪とともにや秋はたつらん

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

170 うえのをのこども―殿上人たちが。 ○賀茂―賀茂川。 ○川逍遙―川辺で遊ぶこと。 ○ともにまかりて―お供について行って。

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

 まあ京都も盆地ですから残暑はまだまだつづきますよね。川涼みに行くのもその証しといったところでしょうか。