蜀犬 日に吠ゆ

2010-08-10

[][]ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』創元SF文庫(その15) 20:13 はてなブックマーク - ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』創元SF文庫(その15) - 蜀犬 日に吠ゆ

 16~24、エピローグ。読了。

 しかし、ガニメデ基地の、限定された区画内で煙草を吸う感覚は21世紀にはもうないですよねえ。

 あと、ヴァレリヤ・ペトロホフはちっともでてこないじゃんかよ? あの伏線何だったのでしょう。

 ウェルズかゴールディングかでいうと、ゴールディング派に属する物語なんですねえ。しかしそれでもポジティブシンキングをかますダンチェッカー博士が素晴らしいのか危険人物なのか分からない。

24

「(略)われわれ人類は今、押しも押されぬ太陽系の支配者として、五万年前のルナリアンと同じように恒星間空間のとばくちに立っている」

ホーガン/池 央耿訳『星を継ぐもの』創元SF文庫
24

(略)「というわけで、諸君、恒星宇宙はわれわれが祖先から受け継ぐべき遺産なのだ。

「ならば、行ってわれわれの正当な遺産を要求しようではないか。われわれの伝統には、敗北の概念はない。

ホーガン/池 央耿訳『星を継ぐもの』創元SF文庫

 いやあ、やっぱし危険思想でしょう、これは。

 でも、タイトルの『星を継ぐもの』の原題は「INHERIT THE STARS」で、「STARS」であるところから、なんでしょう、続編読まなければいけないのでしょうか。