蜀犬 日に吠ゆ

2010-08-27

[][][]古今和歌集を読む 秋歌上(その11) 19:49 はてなブックマーク - 古今和歌集を読む 秋歌上(その11) - 蜀犬 日に吠ゆ

秋歌上


199 秋の夜は露こそことに寒からし くさむらごとに虫のわぶれば

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

199 二三露が格別つめたいらしい。 五虫が、つらがって鳴いているから。

佐伯梅友校注『古今和歌集』岩波文庫

 月の話題は終わったのでもう8月15日は過ぎ、太陽暦で言えば秋のお彼岸ころとなりましょうか。やはりそこまで行かないと涼しくならないのでしょうなあ。