蜀犬 日に吠ゆ

2010-09-07

[][]なあんですって?~~埴谷雄高『死霊』123 講談社文芸文庫 16:50 はてなブックマーク - なあんですって?~~埴谷雄高『死霊』123 講談社文芸文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 『死霊(しれい)』を読んでいて、なんだか以前に読んだ記憶とだいぶ違うので、内容を全然理解していなかったのだなあ、と思ったのです。文庫本第一巻あたりはまあまあよかったのですが、二巻に進んだらとたんに混乱してしまいました。このへん単行本で読み、文庫版でも読み返した、はず、なのに。

 ただ、読んだはずのところでも、「夢魔」と会話したのが与志さんだとばかり思いこんでいたり(「夢魔」と会話したのは高志にいさん)、ボートには「ねんね」も乗っていた筈だと思いこんでいたり、まあムチャラクチャラです。

 さらに言えば、三巻はまったく記憶にない。文庫版三巻も、ポストイットの貼りつけ具合からいちおう過眼したはずなのですが、安寿子さんのお誕生日会、本当にやったのですねえ。

死霊(1) (講談社文芸文庫)

死霊(1) (講談社文芸文庫)

死霊(2) (講談社文芸文庫)

死霊(2) (講談社文芸文庫)

死霊(3) (講談社文芸文庫)

死霊(3) (講談社文芸文庫)