蜀犬 日に吠ゆ

2010-10-18

[][][]孫子を読む 虚實篇(その5) 20:04 はてなブックマーク - 孫子を読む 虚實篇(その5) - 蜀犬 日に吠ゆ

故にこれを策りて得失の計を知り

虚實篇

故策之而知得失之計、作之而知動靜之理、形之而知死生之地、角之而知有餘不足之處、

金谷治訳注『孫子』 岩波文庫

 故にこれを策(はか)りて得失の計を知り、これを作(おこ)して動静の理を知り、これを形(あらわ)して死生の地を知り、之に角(ふ)れて有余不足の処を知る。


 そこで、(戦いの前に敵の虚実を知るためには、)敵情を目算してみて利害損得の見積りを知り、敵軍を刺戟して動かせてみてその行動の規準を知り、敵軍のはっきりした態勢を把握してその敗死すべき地勢と敗れない地勢とを知り、敵軍と小ぜりあいをしてみて優勢な所と手薄な所とを知るのである。

金谷治訳注『孫子』 岩波文庫