蜀犬 日に吠ゆ

2010-11-02

[][][]『BSマンガ夜話 山口貴由「覚悟のススメ」藤田和日郎「うしおととら」』vol.11 キネマ旬報社 19:46 はてなブックマーク - 『BSマンガ夜話 山口貴由「覚悟のススメ」藤田和日郎「うしおととら」』vol.11 キネマ旬報社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 「覚悟のススメ」編だけ読む。藤田先生とは、なんといいますか、わたしの波長を合わせにくいのですよね。わたしがワガママな所為なのですが。

マンガ夜話 vol.11 (キネ旬ムック)

マンガ夜話 vol.11 (キネ旬ムック)

 で、感想はまあまあ。こういう分野ではインターネットの情報量が圧倒的なので、ページ数に限りがあり編集による制約の強い書籍では限界があるなあ、という印象。

 もちろん、ネットの有象無象を一蹴するようなハイレベルの激論を見たいのです。ある程度はそれが実現されてもいますが、もっと、もっと上を要求したい、というのもわたしのワガママか。


 あと、この本読んで注がひどかったのですが、それをながなが書いたのを消してしまったので書き直す気力が……

 要するに、高島先生が言うような、「ただ辞書を引き写しただけじゃあないの? マンガ夜話を面白がれるくらいの読者なら、家にある辞書引くんじゃないの?」という話。

広辞苑の神話 (文春文庫)

広辞苑の神話 (文春文庫)



[][][]J君『なんだ!? このマンガは!?』彩図社 20:38 はてなブックマーク - J君『なんだ!? このマンガは!?』彩図社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 「BLACK徒然草」書籍化。これが、ネットマンガ評論の世界…か…

なんだ!?このマンガは!?

なんだ!?このマンガは!?

世間から忘れ去られたニッチなものを集めて、ある日誰かが抱く「昔読んだアレ……タイトルは忘れたけどアレなんだっけ?」とうモヤッとした疑問を解決する資料となるようなインターネットアーカイブにしよう! というコンセプトのサイトになっていったのです。

J君『なんだ!? このマンガは!?』彩図社

 そうそう、コロコロ世代の私にとって、J君は少し年上なのでほんの少し「リアルタイム」にズレがありますが、なんというかノスタル爺を刺戟する話題が多いのですよね。「インターネットアーカイブ」というにはブットビ評論が満載であるようにも思えますが。