蜀犬 日に吠ゆ

2010-11-13

[][]新村出の伝説~~高島俊男『お言葉ですが…』11 連合出版(その3) 16:11 はてなブックマーク - 新村出の伝説~~高島俊男『お言葉ですが…』11 連合出版(その3) - 蜀犬 日に吠ゆ

 広辞苑、好きなんです。もってないけど。

お言葉ですが…第11巻

お言葉ですが…第11巻

 私の好きな都市伝説。

『広辞苑』新村出「自序」

 昭和二十一年十一月、吉田茂内閣が「現代かなづかい」(以下「新かな」と呼ぶを強行した日、新村出は一晩泣きあかしたという。

高島俊男『お言葉ですが…』11 連合出版

 高島先生だけではなくて散見されるこの伝説、たいてい「という」とか何とかあって、新村先生の自伝にある、とかお弟子さんの証言でこうだ、という情報はないので、怪しいと私は思っていますが、新村出と広辞苑の波瀾万丈伝奇小説とか、欲しいなあ。もうあるのかなあ。

 クライマックス近くには、こうなる。

『広辞苑』新村出「自序」

 新村出は編纂には参加していないが、名目上の編者だから序文を書かねばならぬ。

 新かなは書きたくない。さりとて広辞苑は「新かな辞典」なのだから、序文だけ正かな(歴史的かなづかい、いわゆる「旧かな」)で書くわけにもゆかぬ。

 そこで新村は、正かなと新かなとで表記が相違する語をいっさい使うことなく「自序」を書いた。

高島俊男『お言葉ですが…』11 連合出版

 話は変わり、敬語の話題。のところで…

日本の敬語論

 たとえば、民主主義の平等社会なんだから動詞の敬語は「れる・られる」でよろしい、と言う。天皇がお酒を召上がったのも「陛下が飲まれた」でよいというわけだ。なんだか天皇がヘビに飲まれたみたいだけどね。戦後の口語訳聖書が、この文部省方式を励行して悪評サクサクだったのは諸賢御記憶の通りだ。

高島俊男『お言葉ですが…』11 連合出版

 私は諸賢に属しない。(属さない?)

 「悪評サクサク」というのは聞かない言葉だなあ、どこかで使うと頭よさそうにみえるかもしれないから覚えておこう、と辞書を引いてみると、なんだかおかしい。(以下の引用は、記号等を省略)

サクサク【嘖嘖】(タリ形動)

人々が口々にほめてい言いはやすさま。(悪評につかうのは誤り)「――たる好評(金と銀)」

『新潮 現代国語辞典』第二版 新潮社

 出典は谷崎潤一郎『金と銀』(1918)。高島先生、筆の誤り? しかしわざわざ「悪評につかうのは誤り」と書いてあるからには、そういう用例もあるのでしょう。ついでに漢和辞典も引いてみます。(こちらの引用も、記号等を省略)

嘖 サク(漢) ze

意味(形声 音符責(サク))①さけぶ。大声で言い争う。(同)唶 ②かまびすしい。やかましい。 ③「嘖嘖(さくさく)」は、 ア鳥の鳴く声。 イやかましいさま。 ウ口々にほめそやすsま。

『新字源』改訂版 角川書店

 「やかましい」という原義からすると、「悪評」でもいいように思えますね。むしろ好評を得て「やっかましい!」などと思う用法が不思議。さすが高島先生、原語の意義を生かしてるゥ! なのでしょうか?



[]ドラクエⅧ(その29) 16:11 はてなブックマーク - ドラクエⅧ(その29) - 蜀犬 日に吠ゆ

 50時間35分 格闘場

 フロドLv33 ヤンガスLv32 ククールLv31 ゼシカLv32

Grandmission ドルマゲスを追え!

  • カジノをめざす。

17th mission 闇の遺跡を目指せ!

  • ベルガラックに到着。
    • しかし、カジノのオーナーであるギャリングはどうもドルマゲスに殺された模様。
    • ギャリングの子、兄のフォーグと妹のユッケは敵討ちに闇の遺跡に向かう。
      • 実力のさを考えてから行動しろと……
    • バーのマスターから、北の島に闇の遺跡があると聞き出して、追う。
  • ゼシカ様、「ドルマゲスは逃げない」説を展開。たしかにそうですけども。

intermission ふしぎな泉

  • なんか預言者のところに行くとミーティア姫が一言分だけ人間に戻れる。
    • 話を沢山聞きたいのに、お腹がいっぱいで水を飲めない。一口ぐらい飲めよ!