蜀犬 日に吠ゆ

2011-03-27

[][]コヘレトの言葉 16:47 はてなブックマーク - コヘレトの言葉 - 蜀犬 日に吠ゆ

 今日もネットを巡っていて、みんなまだ原発のことをわいわいやってる。私はもう集中力も持続力も途切れました。集中力の持続力が途切れたのかな? まあどっちでもいいや。

 それで「何もかもむなしい……」などと言っていても非生産的なのですが、まあ別に私もたいした生産力を持っているわけではないのでそれは、それでいい。

コヘレトの言葉 一

8 何もかも、もの憂い。

 語り尽くすこともできず

 目は見飽きることなく

 耳は聞いても満たされない。

9 かつてあったことは、これからもあり

 かつて起こったことは、これからも起こる。

 太陽の下、新しいものは何ひとつない。

新共同訳聖書

コヘレトの言葉 一

12 わたしコヘレトはイスラエルの王としてエルサレムにいた。 13 天の下に起こることをすべて知ろうと熱心に探求し、知恵を尽くして調べた。神はつらいことを人の子らの務めとなさったものだ。 14 わたしは太陽の下に起こることをすべて見極めたが、見よ、どれもみな空しく、風を追うようなことであった。

15 ゆがみは直らず

 欠けていれば、数えられない。

16 わたしは心にこう言ってみた。「見よ、かつてエルサレムに君臨した者のだれにもまさって、わたしは知恵を深め、大いなるものとなった」と。わたしの心は知恵と知識を深く見極めたが、 17 熱心に求めて知ったことは、結局、知恵も知識も狂気であり愚かであるにすぎないということだ。これも風を追うようなことだと悟った。

18 知恵が深まれば悩みも深まり

 知識が増せば痛みも増す。

新共同訳聖書