蜀犬 日に吠ゆ

2011-03-30

[][]島本和彦『機動武闘伝 Gガンダム』2 角川書店 19:21 はてなブックマーク - 島本和彦『機動武闘伝 Gガンダム』2 角川書店 - 蜀犬 日に吠ゆ

 で、第二巻の相手はネオ・チャイナのドラゴンガンダムとネオ・フランスのガンダムローズ。フランス語はラテン系ロマンス諸語で形容詞が後ろにちゃんと来ている! ガンダムとかローズとかは英語のまんまだけどねえ。それに同じ語系統のネオ・イタリアはネロスガンダムで、「ネロス」ってなんだか知りませんが語順が逆。

  1. ドモン放浪編 round 3
  2. ネオチャイナで食事中、黒竜団のバイクドラゴンとドラゴンガンダムに襲撃される。
    • どうでもいいけどドラゴンドラゴンうるさいなあ。虎とか鳳凰だっているのに。
      • 李小竜(ブルース・リー)の呪縛は、私の予想を超えているのかも、しれません。
  3. 少林寺の僧から、ガンダムの破壊ではなくてガンダム・ファイターであるサイ・サイシーの抹殺を依頼される。
    • しかしもう、単行本の表紙に食堂の料理人である少年が敵だって描いてあるので謎解き要素はゼロ。
  4. その料理人の少年とたまたま合流して黒竜団の隠れ家に
    • 「アジト」は意味が違うんだよなあ。もう、間違った意味のまま定着してしまうのでしょうか。
  5. 偽のサイ・サイシー(黒竜団長)からガンダムを取り戻した本物のサイ・サイシーとガンダムファイト。
  6. 黒竜団の乱入でぐだぐだに。
  7. ドモン放浪編 round4
  8. ネオフランスのガンダムローズはファイトの競争率が高くて実現できなそう。
    • メカニックのレインが「ファイト割り込み」を提案。
  9. 本来の相手ともどもローゼス・ビットの餌食となる。
    • これも、ビット・ローゼスじゃないの? 翻訳されてるってことかしらん。
    • あと、この「アンダードッグ」ガンダム(いま勝手に名付けた)は、どこの代表でしょうね。サソリの尻尾みたいなものが出てるからサハラ砂漠周辺の国かしらん。ただ、もうネオアメリカの時にネオ中東ってざっくりしたガンダムが出ているの(でもあれはスカッドミサイルなど、アジア側の中東っぽい)でサヘル国家かしらん。
  10. ネオフランスのマリアルイゼ王女は、ガンダムローズのファイタージョルジュの思いを知るため家出。
  11. レインとともにジョルジュおびき出しの作戦を立てている最中、アンダードッグガンダムのクルーたちに拉致される。
  12. ジョルジュはガンダムに乗っていなくてもローゼス・ビットを操ってローゼス・スクリーマを行うことができる。これってニュータイプ、なの?

 

島本和彦『機動武闘伝 Gガンダム』2 角川書店