蜀犬 日に吠ゆ

2011-05-13

[][]焼畑文明~~レイ・ブラッドベリ 小笠原豊樹『火星年代記』ハヤカワ文庫 18:53 はてなブックマーク - 焼畑文明~~レイ・ブラッドベリ 小笠原豊樹『火星年代記』ハヤカワ文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 新版を買って読みました。まあ昔読んだのも当然覚えてませんけどね。

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)

年表

二〇三〇年 一月 ロケットの夏

二〇三〇年 二月 イラ

二〇三〇年 八月 夏の夜

二〇三〇年 八月 地球の人々

二〇三一年 三月 納税者

二〇三一年 四月 第三探検隊

二〇三二年 六月 月は今でも明るいが

二〇三二年 八月 移住者たち

二〇三二年十二月 緑の朝

二〇三三年 二月 いなご

二〇三三年 八月 夜の邂逅

二〇三三年 十月 岸

二〇三三年十一月 火の玉

二〇三四年 二月 とかくするうちに

二〇三四年 四月 音楽家たち

二〇三四年 五月 荒野

二〇三五―三六年 名前をつける

二〇三六年 四月 第二のアッシャー邸

二〇三六年 八月 年老いた人たち

二〇三六年 九月 火星の人

二〇三六年十一月 鞄店

二〇三六年十一月 地球を見守る人たち

二〇三六年十二月 沈黙の町

二〇五七年 四月 長の年月

二〇五七年 八月 優しく雨ぞ降りしきる

二〇五七年 十月 百万年ピクニック

レイ・ブラッドベリ 小笠原豊樹『火星年代記』ハヤカワ文庫

 最初の探検隊とか、最後の燃える地球以外は、ほとんど忘れていました。しかしこれって、「わかものよ、日本に未来はないので海外へ出よ」って話なのでしょうか。