蜀犬 日に吠ゆ

2011-09-19

[][][]小なる章を読む(その19) 22:15 はてなブックマーク - 小なる章を読む(その19) - 蜀犬 日に吠ゆ

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)

尊敬

第二 小なる章

一一、ラーフラ

三四〇 戒律の規定を奉じて、五つの感官を制し、そなたの身体を報ぜよ(身体について心を専心せよ)。切に世を厭い嫌う者となれ。


三四一 愛欲があれば、(汚いものでも)清らかに見える。その(美麗な)外形を避けよ。(身は)不浄であると心に報じて、心をしずかに統一せよ。


三四二 無用のおもいを修せよ。心にひそむ傲慢をすてよ。そうすれば汝は傲慢をほろぼして、心静まったものとして日を送るであろう。」


 実に尊き師(ブッダ)ははこのようにラーフラさんにこれらの詩をもって繰返し教えられた。

中村元『ブッダのことば』岩波文庫

 お前が呼んだんだろうが……