蜀犬 日に吠ゆ

2012-01-17

[][]めえ~~あずまきよひこ『よつばと!』11巻 電撃コミックス(その2) 19:20 はてなブックマーク - めえ~~あずまきよひこ『よつばと!』11巻 電撃コミックス(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

 つづき

よつばと! 11 (電撃コミックス)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

 ENJOY EVERYTHING!

  • 背表紙
    • パジャマよつばとジュラルミン
      • よつばのパジャマは赤だったのでした。なんとなく髪の毛と同じような緑かと思っていました。本文見ましたけれども、トーンの違いが読みとれませんでした。よつばはクリスマス・カラーがコンセプトなのでしょうが、それは誰の趣味か。本人か、とーちゃんか、ばーちゃんか。
  • 見返し
    • 表はカヴァーデザインのクレジット
    • 裏は電撃コミックスの宣伝。
      • せっかくだからこいつもエンジョイしようかと思いましたが、面倒くさそうなのでよす。
  • 帯(ハカマ)
    • 「世界は/見つけられるのを/待っている」
      • 草食系なんですね。「おもしろいこと、ないかなあ」と繰り返しても世界のほうからは教えてくれないと言うことですね。
      • となれば当然この歌詞を引用

Rocket Dive

hide

何年待ってみても 何も降ってきやしないんだろう?

(略)

待ってるだけの昨日にadios

hide『hide BEST』
        • ではなくて

ポケットの中に

作詞 武田鉄矢

ボクはここにいる きみのポケットに

きみといっしょに 旅するために

待っていたんだよ 気づいてくれるまで

きみが夢に見たものはなんだろう

今からそこへ 二人で行こう

とっても遠くて 近い世界だよ

藤子・F・不二雄『のび太の恐竜』てんとう虫コミックス
      • だれが「見つける」のかといえば、漫画の中ではよつばなのです。しかし同時に「あなたもみつけられるんですよ」「素敵な仲間と見つけてみましょうよ」というメッセージでもある。
        • あんな都合のいい環境がそうそうあるかが最大の難関なので、そのファンタジーとして漫画があるわけです。今回の帯は結構漫画の意図をあからさまにしているように思いました。

  • がばっとジャケット(ラパー)を外す。
  • 表紙
    • 『こどもうさぎとこぞもうさぎ』
      • なんとなくヤケクソっぽいタイトルです。こどもうさぎの作者が行き詰まっていた頃の作品かも知れません。「こどもうさぎときいろいじてんしゃ」「こどもうさぎとあおいおうち」「こどもうさぎとしろいこな」、、、あたりでネタが尽きて新キャラ攻勢で新展開を図るような。
      • よつばの表情からして、かなり驚愕の内容であることが予想されます。
    • ジュラルミンの本が『クマ大百科』から『続クマ大百科』に変更
      • こうやって読みもしない本を占有するのは、される図書館側からすると困るものです。よつばはネタとしておもしろがっているのかも知れませんが、この間『クマ大百科』『続クマ大百科』を読みたい人は読めないわけですから。
        • よく見ると机にも何冊か詰んであります。とーちゃんの本か、「こどもうさぎ」シリーズか。一冊読んで、きちんと棚に返してから次を借りてほしいものです。
  • 裏表紙
    • うどん三人衆。特段の仕掛けは無さそう。
  • 背表紙
    • めえ
      • 結構な主要キャラになるのでしょうか。学校に上がる前は、こういうお気に入りのぬいぐるみって人生に占める割合が大きいものですよね(個人差あるでしょうけれど)。

次回予告「目次!」

ENJOY EVERYTHING!

hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~

hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~

大長編ドラえもん (Vol.1) のび太の恐竜 (てんとう虫コミックス)

大長編ドラえもん (Vol.1) のび太の恐竜 (てんとう虫コミックス)