蜀犬 日に吠ゆ

2012-01-24

[][]どうして背が高いのか? 22:33 はてなブックマーク - どうして背が高いのか? - 蜀犬 日に吠ゆ

 「アブラハムには七人の子」がいて「みいんな仲良く暮らしてる」けど、イシュメールとアイザックはそうでもなかったろう? とうろ覚えだったので確認してみました。

神のアブラハムへの約束

 サライは、子供をひどく望んでいたので、長いあいだそのことを考えた。夫に対してなされた神の約束のことは知っていたとはいえ、時はどんどん経っていき、自分に子供が生まれるとはもはや信じられなくなった。ある日彼女はアブラムに言った、「主はわたしに子をお授けになりません。わたしのつかえ女のハガルのところへ行ってください。彼女を妻としてください。彼女によってわたしは子供を持つことができるでしょう」(略)

 アブラムはサライの要求に応じ、サライは子供が生まれるようにと、つかえ女のハガルを彼に与えた。

(略)

 (略)時が来て、彼女はアブラムに男の子を生んだ。イシマエルと名づけた。アブラムは八十六歳で、サライの子ではなくとも、男の子を生んだことを誇りとした。

刈田元司訳『パール・バック 聖書物語 旧約篇』教養文庫 社会思想社

 これがあったので「一人はノッポであとはチビ」のノッポはイシマエルのことだとばかり思っていました。イシマエルはアブラムの子だったのですね。

神のアブラハムへの約束

そしてアブラムは多くの国民の父となるのであるから、名を変えるようにと主は言われた。「気高い父」という意味のアブラムのかわりに、「多くの国民の父」という意味のアブラハムにするように。サライもまた名を変えなければならない。新しい名は「女王」を意味するサラとするように。というのは彼女は多くの国民の母となり、彼女から王となる人たちが出てくるからである。

刈田元司訳『パール・バック 聖書物語 旧約篇』教養文庫 社会思想社

 クラスチェンジ! ヤハウェの世界はデータ量に限界があったので名前がそのまま履歴なんだぜ! 『キングオブキングス*1』でもナイトがクラスチェンジしてシルバーナイトになりました。そういうものです。

 ヤーヴェとか、神にも別名がつく頃になってようやく「ユニットに名前を付けられるモンスタマスター」とか「名前のあるユニットが成長してゆくファイヤーエンブレム」の世界になるのかなあ。


 まあそれでアブラハムが弟のロトのところ(ソドムとゴモラ)へ出かけていって、一悶着ありまして。ロトがソドムの人たちを説得する例のくだり。

 上空で待機していたラピュタの王族はどんな気持ちだったのでしょうかね。

 ムスカ「旧約聖書にある、ソドムとゴモラを亡ぼした天の火だよ……。ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね。全世界は再び、ラピュタのもとにひれ伏すことになるだろう……」

たぶん天空の城ラピュタ

 ちゅーか、科学が発達した文明なのに主(ヤハウェ)の下請けだったところに、「ラピュタって、「世界と戦える技術のあるのに滅んだ残念な町工場」だったんじゃないの」疑惑がわきますね。結構な飛鉱石エネルギィを費やして出張ってきて、十人の人間が話を聞いたら仕事をキャンセルされる。ヤハウェは「なかったこに」する神ですからおそらく交通費もくれないでしょうに律儀に上空に待機していたわけですね。

 ソドムとゴモラの滅亡。

創世記 19

24

16 ロトはためらっていた。主は憐れんで、二人の客*2にロト、妻、二人の娘*3の手をとらせて町の外へ避難するようにされた。 17 彼らがロトたちを町外れへ連れ出したとき、主は言われた。

 「命がけで逃れよ。後ろを振り返ってはいけない。低地のどこにもとどまるな。山へ逃げなさい。さもないと、滅びることになる。」

(略)

23 太陽が地上に昇ったとき、ロトはツォアルに着いた。24 主はソドムとゴモラの上に天から、主のもとから硫黄の火を降らせ、25 これらの町と低地一帯を、町の全住民、知の草木もろども滅ぼした。26 ロトの妻は後ろを振り向いたので、塩の柱になった。

27 アブラハムは、その朝早く起きて、さきに主と対面した場所へ行き、28 ソドムとゴモラ、および低地一帯を見下ろすと、炉の煙のように地面から煙が立ち上っていた。

29 こうして、ロトの住んでいた低地の町々は滅ぼされたが、神はアブラハムを御心に留め、ロトを破滅のただ中から救い出された。

新共同訳『聖書』新共同訳

 結構淡々としていますね。

 パール・バックのドラマティック。

ソドムの運命

「立ちなさい!」と彼らは熱心に言った。「一緒にいるあなたの妻と二人の娘を連れ出し、すぐに町から出なさい。そうしなければ、あなたもこの町とともに死ぬでしょう」

刈田元司訳『パール・バック 聖書物語 旧約篇』教養文庫 社会思想社

 親切。

 しかし、100%の地予知をされても困るんですよ。資本主義社会であればあるほど。

 逆に言えば、資本主義と民主主義をコケにしているのがこのエピソードでなのですけれども。

ソドムの運命

 立ち去るのはロトにはつらかった。ソドムは長年彼の家だった。ほとんど準備もしないで、いま逃げだせば、多くのものを置いていくことになる。家や土地や、財産や、身内の者の一部さえも。そこで彼は残していきたくないものに名ごりおしい目を向けて、ためらっていた。しかし主は天使たちを通して言われた。「うしろを振り返ってはいけない。この低地に立ちどまっていてもいけない。高いほうへ行きなさい。山に逃げなさい。そうしないと、あなたは低地のすべての人びととともに滅びるでしょう」

刈田元司訳『パール・バック 聖書物語 旧約篇』教養文庫 社会思想社

 ここでロトがごねて低地でも例外の町を作ってそこに逃げるのですけれど、はっきり言ってご都合主義です。

 まあロトの話はいいか。これで話をしててもきりがないから。


 えーと。

 今回勉強し猶したら、

  • イスマエルはアブラムとハガルの子
  • アブラハムとサライの子がイサク
  • サラが死んだ後にケトラとアブラハムが6人の子供をもうけた。


アブラハムのせいたかさんについてぜんせんたどりつけない。

 (石川五右衛門風に)またぐだぐだなエントリィを上げてしまった。




 まあいいや。結局、サラにも子供が生まれてそれがイサクで、イスマエルは非嫡子だから追放されたんです。

 それでサラが死んでアブラハムが後妻にめとったのがケトラ。

エサウ 長子の権利を失う

 アブラハム自身も老い過ぎていなかったので、慰めを得ることができた。彼はもうひとりの妻をめとった。名をケトラといい、彼に六人の子を生んだ。

刈田元司訳『パール・バック 聖書物語 旧約篇』教養文庫 社会思想社

 これで、解決。アブラハムの七人の子は、「サラの子のイサク、あとでめとったケトラの子の六人」。では、イスマエルは? アブラムの子なのですね。仲良く暮らすためには異分子を排除するのが正しいのですな。勉強になります。

創世記 25

ケトラによるアブラハムの子孫

1 アブラハムは、再び妻をめとった。その名はケトラといった。2 彼女は、アブラハムとの間にジムラン、ヨクシャン、メダン、ミディアン、イシュバク、、シュアを産んだ。3 ヨクシャンにはシェバとデダンが生まれた。デダンの子孫は、アシュル人、レトシム人、レウミム人であった。4 ミディアンの子孫は、エファ、エフェル、ハノク、アビダ、エルダアであった。これらは皆、ケトラの子孫であった。

新共同訳『聖書』旧約聖書続編つき

大型聖書 旧約続編つき - 新共同訳

大型聖書 旧約続編つき - 新共同訳

*1:イエスキリストのあだ名

*2:主の御使い

*3:ここでロトの言うことを聞く輩が四人だったのは象徴的なのかも。十人の賛同を得れば主は火を降らせなかったた。ロトが決めて嫁と娘は従うほかない。しかしロトは娘婿を説得しようとして失敗した。嫁入りした娘はもはや婿のものなのですよね。男尊女卑的に。