蜀犬 日に吠ゆ

2012-02-01

[][][]大衆的人間は、原始人になってしまう~~オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス 21:23 はてなブックマーク - 大衆的人間は、原始人になってしまう~~オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス - 蜀犬 日に吠ゆ

大衆の反逆 (中公クラシックス)

大衆の反逆 (中公クラシックス)

第一部 大衆の反逆

10 原始性と歴史

 大衆的人間は、自分がそのなかで生まれた文明、自分が利用している文明を、自然界のように、自然発生的であり、ひとりでに生じたものだと思っている。そして、まさにその事実によって、かれらは原始人になってしまう。かれらにとって、文明は密林のように見えるのである。それにもうまえに述べたことだが、ここでもっと正確にする必要がある。

 文明の世界――われわれが維持していかなくてはならないのは、この文明世界である――を支えている諸原理は、原題の平均人にとっては存在しないも同様である。かれは文化の基本的な諸価値に興味をもたず、その価値を守ろうとする共同の責任感もなく、そのために奉仕する心構えもない。どうしてこういうことになったのだろうか。たくさんの原因があるが、いまは一つだけ指摘しよう。

 文明は、進歩すればするほど複雑になりむずかしくなる。今日、文明の提出している問題は、ものすごくこみいっている。それらの問題を理解しうるほど知能の発達している人の数は、日一日と少なくなる。第一次世界大戦後の時代には、それについて、きわめてはっきりした例を提供している。ヨーロッパの再建は――いまわれわれがそれを目撃しつつあるように――あまりに複雑な問題であるので、凡庸なヨーロッパ人は、これほどむずかしい事業には能力がたりないことを暴露している。解決のための手段が不足しているのではない。頭脳が不足しているのだ。もっと正確にいえば、少ないながらいくつかの頭脳があることはあるが、中央ヨーロッパという凡庸な身体は、肩の上にそれを乗せることを欲しないのだ。

オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス

 「肩の上」ってのはニュートンの、巨人の肩のことでしょうかね。