蜀犬 日に吠ゆ

2012-02-01

[][][]ペドロの存在しない世界とは、これはまさに、ペドロがまだ生まれていなかった世界のことである~~オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス 21:41 はてなブックマーク - ペドロの存在しない世界とは、これはまさに、ペドロがまだ生まれていなかった世界のことである~~オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス - 蜀犬 日に吠ゆ

大衆の反逆 (中公クラシックス)

大衆の反逆 (中公クラシックス)

第一部 大衆の反逆

10 原始性と歴史

 ちょっと見ると、反何々という態度は、その何々よりもあとに来るように思われる。というのは、そのような態度は、なにかにたいする反作用を意味しており、それ以前になにかがあったことを前提としているからである。しかし、この反が代表する改革は、うつろな否定の動作に終わってしまい、その積極的な内容としてあとに残されるものは、一つの《古物》にすぎない。かりにだれかが反ペドロを宣言するとすれば、その態度を肯定的な表現でいいかえてみると、かれはペドロの存在しない世界の党派に属すると宣言しているにすぎない。

オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス

第一部 大衆の反逆

10 原始性と歴史

 しかし、ペドロの存在しない世界とは、これはまさに、ペドロがまだ生まれていなかった世界のことである。反ペドロ主義者は、ペドロのあとに身を置く代わりに、そのまえに位置する。かれは映画のフィルムを過去の状態に向かって巻きかえすのだが、これを映してみれば、映画の終わりには容赦なく、ペドロがまた現れるのである。

オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス

第一部 大衆の反逆

10 原始性と歴史

 したがって、これらすべての反に起こることは、伝説の伝える孔子の身に起こったことと同じである。孔子は、いうまでもなく、父よりもあとに生まれた。しかし、なんたることか、かれが生まれたときは八十歳で、そのとき父はやっと三十歳になったところだった。すべての反は、たんなる空虚な否にすぎない。

オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス

第一部 大衆の反逆

10 原始性と歴史

 ただ反というだけでわれわれが過去をあっさりと抹殺することができれば、問題はすべてきわめて簡単だろう。しかし、過去は、その本質からいって、現在の世にもどってくる亡霊なのである。いくら投げ捨てても、それは性こりもなくもどってくる。だから、ただ一つ過去を超越する方法は、それを捨てないことである。いいかえれば、それを考慮に入れることである。それを避け、よけるために、それに目を配りながら行動することである。要するに、歴史的現状に過敏な意識をもちつつ、《時代の高さ》に生きることである。

オルテガ『大衆の反逆』中公クラシックス

 過去から逃げることはできません。