蜀犬 日に吠ゆ

2012-08-29

[][][]我が輩は漱石である。ペンネームは正直、、、春日ゆら『先生と僕』1 メディアファクトリー 22:01 はてなブックマーク - 我が輩は漱石である。ペンネームは正直、、、春日ゆら『先生と僕』1 メディアファクトリー - 蜀犬 日に吠ゆ

 鈴木三重吉の四コマ漫画。

 


 笑った。いろいろあるけど、四コマにしたらこうだという四コマ。すばらしい。

 この「ゴーイン矢の如し」から『蜘蛛の糸』とか『杜子春』、ミスラ君の『魔術』などの傑作が生まれたのですね。

 鈴木三重吉と、『赤い鳥』って最近軽んじられているような気もします。「童話」と「寓話」と「昔話」の混同とか、ひどいときには「唱歌」と「童謡」を意図的にか「郷愁」カテゴリに押し込めるような風潮も見受けられます。

 赤い鳥はきちんとした目的を持った文学運動でした。ごまめの歯ぎしりとして、ここに記しておきます。

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)