蜀犬 日に吠ゆ

2012-10-01

[][]10種雲形 19:53 はてなブックマーク - 10種雲形 - 蜀犬 日に吠ゆ

第一章 雲

1-1 すべての基本、雲の見分け方をおぼえよう
気象観察の基本 10種雲形

 雲は、形や高さによって10種類に分類されます。この分類の仕方は「10種雲形(しゅうんけい)」といって国際気象会議で決められたもので、世界中で使われているやり方です。この10種雲形では、まず雲を発生する高さによって上層雲(温帯地方での発生高度5~13km)、中層雲(2~7km)、下層雲(地面付近~2km)の3つにわけます。そのうえで、形によって上層雲を3種類、中層雲を3種類、下層雲を4種類にわけます。これで合計10種類というわけです。

武田康男『楽しい気象観察図鑑』草思社

第一章 雲

1-1 すべての基本、雲の見分け方をおぼえよう
気象観察の基本 10種雲形
雲の高さの分類正式名称俗称・通称雲粒の種類
上層雲巻雲すじ雲氷晶
 巻積雲うろこ雲、いわし雲水滴または氷晶
 巻層雲うす雲氷晶
中層雲高積雲ひつじ雲、むら雲おもに水滴
 高層雲おぼろ雲おもに水滴
 乱層雲雨雲、雪雲水滴と氷晶
下層雲層積雲うね雲、曇り雲水滴
 層雲霧雲水滴
 積雲わた雲、にゅうどう雲おもに水滴
 積乱雲雷雲、にゅうどう雲水滴と氷晶
武田康男『楽しい気象観察図鑑』草思社
楽しい気象観察図鑑

楽しい気象観察図鑑