蜀犬 日に吠ゆ

2012-11-06

[]旅の仲間(下)~~『世界中穂迷宮Ⅳ 伝承の巨神』アトラス(その4の2) 19:49 はてなブックマーク - 旅の仲間(下)~~『世界中穂迷宮Ⅳ 伝承の巨神』アトラス(その4の2) - 蜀犬 日に吠ゆ

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 - 3DS

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 - 3DS


清水港の 名物は

お茶の香りと 男伊達

次郎長ばかりが偉いんじゃない

(略)

いい乾児(こぶん)がいるね。

(略)

  • 小政:兄ぃ、船がでねえ。
  • 大政:この町はなんだ、日本じゃないのか?
  • 小政:日本語が通じるンだからそんなに遠くに流されてはいないと思うが、、、くそっ、親分に任された船が難破するなんて。
  • 大政:いっても仕方ねえ。清水に戻ることが最優先だ。船がでねえ、とはどういうことだ?
  • 小政:船着き場で聞いてみたが、だあれも清水港をしらねえ。大坂堂島も松前も、江戸も通じねえ。琉球あたりも探ってみたが、船は出てねえようだ。廻船はもちろん立ち寄らないし、あいつらの知ってる港で俺の知ってるのが一つもねえ。
  • 大政:とんでもなく流されちまったわけか。
  • 小政:おそらく。
  • 大政:よその港に遷って、俺らの知ってる所まで繋がっていそうか。
  • 小政:なんとも言えねえが、界隈じゃこのタルシスとやらが一番のにぎわいらしいからな。よそに出てどうなるのかはさっぱりだ。
  • ネロ:話は聞かせてもらってないけど「ばーん!」
  • 大政:テメエ、やるか?
  • 小政:ぶっ殺す!
  • ネロ:待て聞け、察するにお前たち、この国とかこの土地とかではなく、この「世界」になじめないのではないか? パラレルワールドの交差点であるこの地でうろうろしているからにはそうであるに違いない! 君たちの願いは「世界樹」にある! 世界樹で君たちの夢が叶う!
  • 小政:え!?
  • 大政:お!?
  • ネロ:君たちが、「故郷に帰りたい」と願うだろう? その夢を叶えるのは、世界樹だけなんだ!
  • 小政:何だ、お前、アホか。
  • ネロ:ふふふ。「正気にては武士道ならじ」
  • 大政:おい、小政。お前が船を手配しようとしていた間、オレは「世界樹」の噂を聞いた。先にすることないのなら、鉄火場に殴り込むのもありかもしれんぜ。
  • 小政:兄ぃがそういうなら……
  • ネロ:よし、今日からお前たちも「オリオンズ」だ!
  • 大政(フォートレス)小政(フォートレス)が仲間になった!

次郎長三国志 [DVD]

次郎長三国志 [DVD]


  • ザラダンマー:マランハとは、、、ぶつぶつ。
  • ザラダンマー:人の身では到達できないのであろうか。
  • ザラダンマー:ぶつぶつ
  • ネロ:はい確保。
  • ネロ:お前、深い闇と強い欲望を持ってるな? すべての夢が叶う世界樹にいくべきなんだよ!

レベル4




[]旅の仲間(上)~~『世界中穂迷宮Ⅳ 伝承の巨神』アトラス(その4) 19:49 はてなブックマーク - 旅の仲間(上)~~『世界中穂迷宮Ⅳ 伝承の巨神』アトラス(その4) - 蜀犬 日に吠ゆ

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 - 3DS

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 - 3DS

  • ネロ:おい、そこのダンサー。
  • E・J:!?
  • ネロ:俺の仲間になって世界樹を目指すぞ。
  • E・J:なんだ!? お前なんて知らない。
  • ネロ:(俺だって知らないよ。)お前、叶えたい「夢」があるだろ? 世界樹に行けば夢が叶うんだ。とんがり帽子の人から教えてもらった。

  • E・J:ふうん? それが本当ならぜひご一緒したいね。
  • ネロ:こちらこそ、よろしく。俺の名前は「魔肖ネロ」。ネロでいい。夜歩き(ナイトシーカー)だ。
  • E・J:あたしは、「エクスカリバー・ジュニア」。E・Jって呼んでくれていいよ。見たら分かると思うけど、ダンサー。
  • ネロ:うん、だからさっき「おい、ダンサー」って声をかけた。
  • E・J:何よ! ただのあいさつじゃないの! ……あたしだって、こんなのいやよ。「呪い」のせいでこんなことになって、、、
  • ネロ:?

  • E・J:あたし、本当は魔法の剣なのに、マーリンから「新しい冒険だ!」とか何とか言われて気づいたらこんなところで人間の姿だし、ピップもP・Jもいないし、あのじいさんきっとまた魔法をしくじったにきまってる。
  • ネロ:(マーリン? 知っているようないないような……)それはともかく、世界樹にいけば「夢」が叶うんだ。街で皿洗いをしているより、はるかに有意義だろう?
  • E・J:ちょうど冒険の資金と仲間を捜してた、ってことじゃいけない? あたしは世界樹で元の姿と仲間に再会したい。
  • ネロ:いけないなんてことはない。できればもう2,3人に声をかけて、ギルド旗揚げと行きたいね。
  • E・J:私のことはもう話したけど、あんたの「夢」って何?
  • ネロ:……お前、この町で「聖フェニックス」って名前を聞いたことあるか?
  • E・j:ない(即答)。
  • ネロ:その男とあう、俺の目的はたったそれだけだ。

  • E・J:(人一人に会うために、世界樹の力を欲するの?)単純なこと、簡単なことの方が大変。あんたもわたしも人捜し、か。