蜀犬 日に吠ゆ

2012-11-19

[][][]『二条河原落書19:57 はてなブックマーク - 『二条河原落書』 - 蜀犬 日に吠ゆ

 とりあえずメモしておいて、あとでキーワード化します。

 あとでする、というのはしないという意味です。

太平記の時代  日本の歴史11 (講談社学術文庫)

太平記の時代 日本の歴史11 (講談社学術文庫)

『二条川原落書』


 此比都ニハヤル物    夜討・強盗・謀綸旨

 召人・早馬・虚騒動    生頸・還俗・自由出家

 俄大名・迷者       安堵・恩賞・空戦

 本領ハナルヽ訴訟人    文書入タル細葛

 追従・讒人・禅律僧    下克上スル成出者

 器用堪否沙汰モナク    モルヽ人ナキ決断所

 キツケヌ冠・上ノキヌ   持モナラハヌ笏持テ

 内裏マシハリ珍シヤ    賢者カホナル伝奏ハ

 我モ\/トミユレトモ   巧ナリケル詐ハ

 オロカナルニヤオトルラム 為中美物ニアキミチテ

 マナ板烏帽子ユカメツヽ  気色メキタル京侍

 タソカレ時ニ成ヌレハ   ウカレテアリク色好

 イクソハクソヤ数不知   内裏ヲカミト名付タル

 人ノ妻鞆ノウカレメハ   ヨソノミル目モ心地アシ

 尾羽ヲレユカムエセ小鷹  手コトニ誰モスエタレト

 鳥トル事ハ更ニナシ    鉛作ノオホ刀

 太刀ヨリオホキニコシラヘテ 前サカリニソ指ホラス

 ハサラ扇ノ五骨      ヒロコシ・ヤセ馬・薄小袖

 日銭ノ質ノ古具足     関東武士ノカコ出仕

 下衆上臈ノキハモナク   大口ニキル美精好

 鎧・直垂猶不捨      弓モ引ヱヌ犬追物

 落馬矢数ニマサリタリ

 まだ半分も行きません。