蜀犬 日に吠ゆ

2012-11-19

[][][]ココ=シャネル略年表 20:45 はてなブックマーク - ココ=シャネル略年表 - 蜀犬 日に吠ゆ

 これもキーワードに入れたいのですが、かいつまんで言うと面倒くさい。

ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫)

ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫)

西暦出来事
1883 八月十九日、フランスのソーミュールに誕生
189512姉とともにオバージーヌの孤児院へ預けられる。
190017姉妹とともにムーランの寄宿舎へ送られる。
  カフェ=コンセール「ラ・トロント」で歌手となり、このころから「ココ」の愛妾で親しまれる。
190320ムーランでエチエンヌ・バルサンと出逢う。
190825バルサンの協力を得て、パリ・マルゼルブ大通り一六0番地のアパルトマンに帽子店を開く。
190926富豪アーサー・カペルと出逢う。
191027カペルの出資により、パリ・カンボン通り二一番地に帽子店「シャネル・モード」を開く。
191330ドーヴィルに出店
191431第一次世界大戦勃発
191633ジャージー素材のドレスがアメリカの『ハーパース・バザー』誌に掲載される。
山口路子『ココ・シャネルという生き方』新人物文庫

西暦出来事
191734ミシア・セールと出逢う。ショート・カットにする。
191936パリ・カンボンボン通り三一番地(現在のシャネル本店がある場所)に店を移す。クリスマス前夜にアーサー・カペルが自動車事故で亡くなる。
192037セール夫妻とイタリアを旅行する。ディミトリ大公と出逢い、イミテーション・ジュエリーのヒントを得る。ピエール・ルヴェルディと出逢う。
192138香水「No.5」発売。
192239セルゲイ・ディアギレフの支援を始める。ジャン・コクトーの舞台衣装を担当(舞台装置はパブロ・ピカソ)。
192340ウェストミンスター公爵と出逢う。
192441香水会社を設立する。
192542パリ万国博覧会に出品する。
192643アメリカ版『ヴォーグ』誌が「リトルブラックドレス」を掲載する。
192845カンボン通り三一番地の店(現在のシャネル本店)を改装、室内装飾を手掛ける。ツィード素材を取り入れる。
193148ハリウッドで映画衣装の仕事を手がける。ポール・イリブと親密になる。
193249イリブの勧めでダイヤモンドの宝飾店を開く。
193451フォーブール・サントノレの自宅からホテル・リッツに転居する。
193552南仏でヴァカンス中にポール・イリブが亡くなる。この頃、事業は絶頂期を迎え、従業員が四千人を越える。
193956第二次世界大戦勃発。アクセサリーと香水部門を除いて店を閉め、約三千人の従業員を解雇する。ハンス・フォン・ディンクラージと出逢う。英独単独講和(ママ)を目指す「帽子作戦を」計画するが、失敗。
山口路子『ココ・シャネルという生き方』新人物文庫

 本分では「仏独単独講和」で、誤植かと思いますがそのままにしておきます。

西暦出来事
194057ホテル・リッツのスイートルームから小部屋に移る。
194259ディミトリ大公が亡くなる。
194562スイスに移住する
194764アメリカへ旅行、大歓迎を受ける。スイスのサン・モリッツで作家ポール・モランと再会。
195067マリリン・モンローの「夜寝るときはシャネルのNo.5」発言。ミシア・セールが亡くなる。」
195370パリに戻る。ウェストミンスター公爵が亡くなる。
195471二月五日、カムバック第一回講コレクションを開くが、酷評される。
195572ショルダーバッグ発売。ベージュと黒のバイカラーの靴と合わせて人気を呼ぶ。
195976初めてテレビ・インタビューに応じる。アメリカ・ニューヨーク近代美術館に香水「No.5」の瓶が展示される。
196077ピエール・ルヴェルディが亡くなる。
196986キャサリン・ヘブバーン主演のブロードウエイミュージカル『COCO』が上演される。
198787香水『No.19』発売
1971 一月十日、ホテル・リッツで亡くなる。八十七歳。十三日、パリのマドレーヌ寺院で葬儀が執り行われる。追悼コレクションが大成功をおさめる。
山口路子『ココ・シャネルという生き方』新人物文庫