蜀犬 日に吠ゆ

2012-12-19

[][][]石黒正数『それ町』1~7 少年画報社 21:45 はてなブックマーク - 石黒正数『それ町』1~7 少年画報社 - 蜀犬 日に吠ゆ

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

 読み始めることにしました。理由は、小楠公のところでSF*1要素を見かけたからです。しかし読み始めたらそれほどSFではありませんでした。

 かいつまんで言うと、女子高生がメイド喫茶(自称)でバイトする話です。

 石黒先生は微妙にディストピア志向なので日常ほのぼのを描かれても、その裏に破滅の接近を感じてしまうのが魅力でもあり、嫌悪でもあり。

 紺先輩は『ネムルバカ』→『フルット』ルートで何とかやっていくのでしょうけれど、フルットの先はどうなるの? 不安。

 歩鳥は『ネムルバカ』のあとデーモン何とかの女幹部になってしまいます*2


 作者もそれを自覚して「安定した日常もの」を始めて、それを続けているようなあとがきを書いていますが、不安でなりません。

それでも町は廻っている 2 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 2 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 3 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 3 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 5 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 5 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)

*1:すこし・ふしぎ

*2:このルートだと鯨井先輩は下っ端のピエロ怪人になり、悪の結社の解散後に無職→やっぱりフルットルート