蜀犬 日に吠ゆ

2013-04-27

[][][]四月二七日 権力の側に立つ人間が 20:30 はてなブックマーク - 四月二七日 権力の側に立つ人間が - 蜀犬 日に吠ゆ

四月二七日

権力の側に立つ人間が、やるべき仕事をやらない理由を説明する時に、「一朝一夕には出来ない仕事でありまして……」とよく言いますね。一朝一夕にできないなら、十朝十夕でも百朝百夕をかけてでもやればよい。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-26

[][][]四月二六日 一九六〇年代に 20:17 はてなブックマーク - 四月二六日 一九六〇年代に - 蜀犬 日に吠ゆ

四月二六日

一九六〇年代に高度成長が社会のスローガンとなり、日本の家庭の九割は中産階級の暮らしだと言われた。その当時、私はわが子らが小・中・高校生だったので、そこのPTA活動に熱心に参加した。当時、子どもたちに対して世の親の言う不満は三つ。言葉使いが乱暴だ。カネを使いすぎる。テレビを見過ぎるでした。生徒同士のいじめなんて、言葉すら存在しなかった。親の暮らしが人並みに安定していると、子らの状態も人並みなのだ。子どもたちにいじめ問題が発生するときには、それ以前に多くの親たちの生活が社会でいじめられているのだ。そこの相互関係をえぐってこそ、問題の根本解決に進む。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-24

[][][]四月二四日 品物に対する人間のテーマは 20:29 はてなブックマーク - 四月二四日 品物に対する人間のテーマは - 蜀犬 日に吠ゆ

四月二四日

品物に対する人間のテーマは「多くもつ」ではない。「よく用いる」だ。持つことに傾くと、その重さで自滅する。長城を夢中で長く伸ばした王朝は、城壁が万里に達した直後に滅んで消えた。「用いる」という営みは回転するから行き詰まらない。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-22

[][][]四月二二日 「失敗は成功の母」なんて 20:17 はてなブックマーク - 四月二二日 「失敗は成功の母」なんて - 蜀犬 日に吠ゆ

四月二二日

「失敗は成功の母」なんて無責任な楽観を言うな。失敗に学んで、成功を実現するには、死ぬほどの努力を何度も重ねなくてはならない。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-21

[][][]四月二一日 賢いは物知りではない 19:19 はてなブックマーク - 四月二一日 賢いは物知りではない - 蜀犬 日に吠ゆ

四月二一日

賢いは物知りではない。

知り分ける能力だ。

経験がその能力を鍛える。

老いるほど賢くなる。

それが当然だ。

字典に「老痴」があって「老賢」がないとしたら、

ばかな字典だ。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-18

[][]井波律子『論語入門』岩波新書 23:27 はてなブックマーク - 井波律子『論語入門』岩波新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 引退してから多作の井波先生。ありがたいありがたい。現代民主主義と折り合いをつけた無難な解釈で論語を解説しています。時代の証言としても面白い。

論語入門 (岩波新書)

論語入門 (岩波新書)

[][][]四月十八日~~シェークスピアさんの制作した芝居を 17:10 はてなブックマーク - 四月十八日~~シェークスピアさんの制作した芝居を - 蜀犬 日に吠ゆ

四月一八日

四〇〇年前のイギリスには飛行機も鉄道も電話もなかった。そこで暮らしたシェークスピアさんの制作した芝居を現代人が見て、「人間の真実、社会の真相にふれた」と感動している。

人間そのものには何百年もの時の流れを越えて、貫くものが本当にあるのか。あるとしたら何だ? それをみんなで確かめよう。

むのたけじ『一日一言』岩波新書

 むの先生はその「貫くもの」があることを示唆していますが、私はよく分かりません。鉄道も電話も関係なく、シェークスピアと同じ世界を見ることができる人とそうでない人とがいるのではないでしょうかね。

 そもそも「貫く」のであれば「棒のごときもの」で、具象化できるものでしょうか。

99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-15

[][][]四月一五日~~吉田松陰の松下村塾の 17:03 はてなブックマーク - 四月一五日~~吉田松陰の松下村塾の - 蜀犬 日に吠ゆ

四月一五日

吉田松陰の松下村塾の中や外に半日座って空気を吸い、いろんな話を聞いた。松陰さんは、学びたい誰にでも、職業や貧富なんかは無関係に学ぶ場を提供した。そこでは、七面倒くさい理屈やむずかしい言葉は言わせなかった。世の中がどうなっていて、これからどうなるか、どうならねばならぬか、歴史の流れというべきものを誰にも大づかみにつかませようとした。素敵な方針ですね。だからこそ教室一個のちっぽけな場所での二年間での活動で、時代を作る人々を育て上げたわけですね。ああ、それと同じことが今の私たちの学習にほしい、本当にほしいな。よし、実現するのだ。

むのたけじ『一日一言』岩波新書

 江戸幕末期の評価にはいろいろあって、昔のように頑迷固陋な幕府が時代について行けなかったという評価は、それ自身が時代遅れになっていますね。しからば、明治維新とは何だったのか、という大上段の問いかけにはこれという定説が出ていないようです。

 そういう混沌とした時代があり、はっきりしているのは薩長藩閥政府の成立である、ということを考えると吉田松陰の存在の不思議さと影響の大きさには驚かされます。史実を積み重ねていった「愚直にまで理想を貫こうとする国学者」という姿と、「死んだ後、新しい時代を造ろうとすると先回りのように松陰がいる」という発見。

99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-14

[][]君が代 23:43 はてなブックマーク - 君が代 - 蜀犬 日に吠ゆ

古今和歌集巻第七

賀歌

 題知らず

                     読人しらず

343 わが君は千代(ちよ)にやちよに さゞれ石の巌(いはほ)となりて苔のむすまで

『古今和歌集』岩波文庫
古今和歌集 (岩波文庫)

古今和歌集 (岩波文庫)

[][][][][]小林まこと『一本刀土俵入』講談社 22:11 はてなブックマーク - 小林まこと『一本刀土俵入』講談社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 読みました。涙なみだの物語。

劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)

劇画・長谷川 伸シリーズ 一本刀土俵入 (イブニングKC)

続きを読む

2013-04-11

[][][]四月一一日~~人間みんなが望んでいるものほど 21:00 はてなブックマーク - 四月一一日~~人間みんなが望んでいるものほど - 蜀犬 日に吠ゆ

四月一一日

人間みんなが望んでいるものほど実現しにくい。

人間みんなの望みははっきりしている。

それなのにみんなで動こうとしないから。

むのたけじ『一日一言』岩波新書

 言葉にすると、平和とか、安全とか、みんなの望みは一緒なのでしょうけど、その言葉が指し示すことは一人一人違っているのではないでしょうか。

 でも、みんなの望む社会に、一歩一歩でも進んでいくべきなのでしょうね。

99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-04

[][][]四月四日 はじめにおわりがある。 20:37 はてなブックマーク - 四月四日 はじめにおわりがある。 - 蜀犬 日に吠ゆ

四月四日

はじめにおわりがある。

抵抗するなら最初に抵抗せよ。

途中で泣くな。

むのたけじ『一日一言』岩波新書

 終わりというか、自分が何者かを知らない人の抵抗は醜いということでしょうか。自分が何者かを知ることに全人生を捧げる人がほとんどなのなのかもしれませんね。

99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)

2013-04-01

[][][]四月一日 万事に出発は 20:34 はてなブックマーク - 四月一日 万事に出発は - 蜀犬 日に吠ゆ

四月一日

万事に出発は、はっきりくっきりと。

でないと、終着があいまいになる。


望むこと、欲しいものは、自分に対しても他人に対しても、ハッキリ意思表示せよ。

あいまいな出発は結果をもっとあいまいにする。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)