蜀犬 日に吠ゆ

2013-07-30

[][]湯浅邦弘『論語 真意を読む』中公新書 09:25 はてなブックマーク - 湯浅邦弘『論語 真意を読む』中公新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

江戸時代の『論語』の読み方

 孔子は聖人中の聖人であり、天地開闢以来ただ一人の聖人である。米元章(米芾(べいふつ))の賛に「孔子以前に孔子無く、孔子以後に孔子無し」(米芾「孔子賛辞」)という通りである。また、(中国の)宋の時代に、ある学堂の柱に、誰かは知らないが、「(もしも)天が孔子を生まなければ、(以降の)万世は長い夜のようだったろう」と書いたが、(これは)よく孔子を知る者である。人々はみな孔子の恩沢を受けているが、あまりにも大きい恩であるため、(かえって恩沢が)それほどとは思っていない。(これは、たとえば)闇夜に道を行く際に、提灯の火を借りると恩の厚いことをありがたく思い、日月の明光に対しては恩恵に感謝しないようなものである。

湯浅邦弘『論語 真意を読む』中公新書
論語 - 真意を読む (中公新書)

論語 - 真意を読む (中公新書)

[]「新世界樹の迷宮」アトラス(その0.01) 23:10 はてなブックマーク - 「新世界樹の迷宮」アトラス(その0.01) - 蜀犬 日に吠ゆ

 ゲーム開始します!

 ああ、「押し」進行のミッションかよと悩んでいましたが、いきなりこの選択肢。

 選ぶにしても、情報なさ過ぎ!


 ストーリーモードを選ぶと、主人公「ハイランダー」となってなんかするらしい。ハイランダーってスコットランドの悪魔の騎士か。ちょっとシンパシーは感じない。フレディ先生素敵! とかキルト・スコートの下は何もはいていないというネタとしては面白いけど。

 It's a kind of magick!

 Prince of the universe


 せっかく新世界樹なのですし、ストーリィモードかしら。

 主人公はアズテックカメラのロディ=フレイムかしら。冒険キャリアが全然思いつきません。

 うーでも、クラシックモードも、まだ解いてないのですぅ

[][][]七月三〇日 朝日新聞で働いていたときの仲間の 19:35 はてなブックマーク - 七月三〇日 朝日新聞で働いていたときの仲間の - 蜀犬 日に吠ゆ

七月三〇日

朝日新聞で働いていたときの仲間の入江徳郎君が「むの君の代名詞は握り飯だ」と言った。「彼は何をしているかと見れば、たいてい握り飯を食っていた」と言った。わが身に覚えがないが、確かに幼少期から握り飯が好きだ。あと一年で一〇〇歳になる今も、一日一個の握り飯をおかず抜きで食べている。おいしい。体の芯がぽかぽかする。味覚は人生の相棒ですな。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)


 栄養バランスだのを考えると食事を楽しむ気分は大分そがれてしまうように思います。よくジャンクフードを好んで食べる人に、健康の面から苦言を呈したりする人がいますが、効き目はないでしょう。むしろ、うるさい理屈や高尚な意識などに邪魔されないぞ、という開き直りを食事の楽しさに含めるためにことさら偏食をするのではないか、というふうに見受けられることがあります。