蜀犬 日に吠ゆ

2013-07-30

[][][]七月三〇日 朝日新聞で働いていたときの仲間の 19:35 はてなブックマーク - 七月三〇日 朝日新聞で働いていたときの仲間の - 蜀犬 日に吠ゆ

七月三〇日

朝日新聞で働いていたときの仲間の入江徳郎君が「むの君の代名詞は握り飯だ」と言った。「彼は何をしているかと見れば、たいてい握り飯を食っていた」と言った。わが身に覚えがないが、確かに幼少期から握り飯が好きだ。あと一年で一〇〇歳になる今も、一日一個の握り飯をおかず抜きで食べている。おいしい。体の芯がぽかぽかする。味覚は人生の相棒ですな。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)


 栄養バランスだのを考えると食事を楽しむ気分は大分そがれてしまうように思います。よくジャンクフードを好んで食べる人に、健康の面から苦言を呈したりする人がいますが、効き目はないでしょう。むしろ、うるさい理屈や高尚な意識などに邪魔されないぞ、という開き直りを食事の楽しさに含めるためにことさら偏食をするのではないか、というふうに見受けられることがあります。