蜀犬 日に吠ゆ

2013-09-26

[][]張競『中華料理の文化史』ちくま文庫 19:07 はてなブックマーク - 張競『中華料理の文化史』ちくま文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 目次を書き写してみます。

目次

序章 変わる中華料理 9
第一章 孔子の食卓――春秋戦国時代 29
  1. 二千五百年まえの主食
  2. 孔子の食べた料理
  3. 料理人の腕前と調理法
  4. 祭祀と調理法
  5. 孔子の食卓マナー
第二章 ラーメンの年輪――漢代 61
  1. 粒食にされた麦
  2. 粉食の登場
  3. 漢代の食生活の諸相
第三章 食卓のビッグバン――魏晋・六朝時代 83
  1. 「胡餅」の移り変わり
  2. 主食の座へ
  3. 遊牧民族から来た料理
第四章 犬肉を食うべきか食わざるべきか――隋唐時代 109
  1. 犬食いの風習の変遷と東西交流
  2. シルクロードを通ってきた香辛料
  3. 西域から来た食物
第五章 羊肉VS豚肉――宋代 153
  1. 翻弄された豚肉
  2. 日本料理のような中華
  3. 文人趣味と味覚
第六章 箸よ、おまえもか――宋元時代 181
  1. 箸はなぜ縦向きに置くのか
  2. 元代の料理と料理法
  3. 春巻の来歴
第七章 ああ、ふかひれ――明清時代 213
  1. 珍味が発見されるまで
  2. 味覚の革命――唐辛子の渡来
  3. 進化し続ける中華料理
エピローグ
引用文献
あとがき
文庫版あとがき
解説 一炊の夢から醒めて 佐々木幹郎
張競『中華料理の文化史』ちくま文庫

 なんというか、目次を書き写したら「読んだも同然」の安心感。全然読めません。

中華料理の文化史 (ちくま文庫)

中華料理の文化史 (ちくま文庫)


[][][]九月二六日 虹はどうしてパッと早く 11:22 はてなブックマーク - 九月二六日 虹はどうしてパッと早く - 蜀犬 日に吠ゆ

九月二六日

 「虹はどうしてパッと早く消えるのだろうか」

とばあさんがつぶやいた。傍にいた小学五年生の娘が言った。

 「七つの色が並んでいるだけでは、何も生まれないから、命が短いのよ。七つの色が組み合わさって力を合わせたら、いろんな素晴らしい色取りがきらめいて、虹は一日じゅうだって消えませんよ」と。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)


 力を合わせる理想は美しいけれども、足を引っ張り合う姿ばかり見ています。