蜀犬 日に吠ゆ

2013-10-20

[][][]一〇月二〇日 下着を取り替えるのは 17:22 はてなブックマーク - 一〇月二〇日 下着を取り替えるのは - 蜀犬 日に吠ゆ

一〇月二〇日

下着を取り替えるのは冬なら数日に一回、春と秋には二日ごと、夏だけは日に一回と青壮年期から生後九六年目(西暦二〇一〇年)の夏まで続けた。何の規則も申し合わせもないのに、それをまるで社会の掟みたいに守り続けてきた理由は明白簡単です。帝国・軍国の世に生まれて育って、臣民として万事に質素倹約を守れと強いた社会のムードを自分で受け入れたからです。ところが、その年(二〇一〇年)の夏は全国のあちこちで毎日のように熱中症で死者の続出する灼熱が続いたので、私は気がついたら下着類を一日に二度、たまに四度着替えていた。そしたら、その気分のなんとすばらしいことよ。しかも、健康を得た。当然やるべきことをやるまでに九五年半もかけるなんて、何とまあ愚の骨頂であることよ。

そうです。事故革命はかくも難しく、かくもたやすい。

むのたけじ『一日一言』岩波新書
99歳一日一言 (岩波新書)

99歳一日一言 (岩波新書)