蜀犬 日に吠ゆ

2013-12-14

[][][]金谷治訳注『大学・中庸岩波文庫 「第一章」 16:25 はてなブックマーク - 金谷治訳注『大学・中庸』岩波文庫 「第一章」 - 蜀犬 日に吠ゆ

第一章 凡そ三節

 大学之道、在明明徳、在親民、在止於至善、

知止而后有定、定而后能静、静而后能安、安而后能慮、慮而后能得、物有本末、事有終始、知所先後則近道矣、

 大学の道は、明徳を明らかにするに在り、民を親しましむるに在り、至善に止まるに在り。

 止まるを知りて后(のち)に定まる有り、定まりて后能く静かに、静かにして后能く安く、安くして后能く慮り、慮りて后能く得。物に本末あり、事に終始あり、先後する所を知れば則ち道に近し。

金谷治『大学・中庸』岩波文庫
大学・中庸 (岩波文庫)

大学・中庸 (岩波文庫)